才女のお世話 高嶺の花だらけな名門校で、学院一のお嬢様(生活能力皆無)を陰ながらお世話することになりました 8
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

才女のお世話 高嶺の花だらけな名門校で、学院一のお嬢様(生活能力皆無)を陰ながらお世話することになりました 8

恋に生徒会選挙にと、伊月の悩みは尽きない!
坂石遊作 (著) / みわべさくら (イラスト)
シリーズ:才女のお世話(HJ文庫)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

恋に生徒会選挙にと、伊月の悩みは尽きない!

マネジメント・ゲームが成功に終わるも、成香の“頑張り”のために心穏やかでない伊月。さらには、生徒会長・港真希に呼び出され、生徒会選挙に向けてある課題を追加されることに。
これまで直面したことのない悩みに頭を抱える伊月は、気づけば自分と同じように切磋琢磨する百合と話をしていて――
「……アンタがそんなふうになったから、私も燃えてるのよ」
伊月の日常や百合が手にした大舞台のチャンスなど、恋の悩み以外もイベント盛沢山な、お嬢様とお世話係の恋物語、第8弾!!

みんなのデータ

  • 12
    評価する
  • 9
    読みたい

みんなからのレビュー

  • オセロ

    マネジメント・ゲームを終えた伊月たちは生徒会選挙に挑むことに。とは言ったものの前哨戦といったところなので恋愛がメインの日常会でしたが。概ね予想通りの展開でしたが、生徒会長の港真希があの人の元弟子だったとは… 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    マネジメント・ゲームが成功に終わるも、成香の頑張りに心揺さぶられた伊月。さらには生徒会長・港真希に呼び出され、生徒会選挙に向けてある課題を追加される第8弾。これまで直面したことのない悩みに頭を抱えて、気づけば自分と同じように切磋琢磨する百合と話をする伊月。少しずつ変わっていく彼を取り巻く環境や成長、その評価が改めて描かれる展開で、気持ちを隠さなくなった成香や、チャンスを前にした百合の真摯な想いなども印象的でしたね。天王寺もぐいぐい来て静音とも何やらあって、内心心穏やかでない雛子の動向が気になるところです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 芳樹

    【BW】マネジメント・ゲームで華々しい成果を挙げた伊月が生徒会選挙まで少し気を抜いてゆっくり出来るかと思いきや、成香からのキスと彼女の気持ちに正面から向きあい、やっぱり頑張ってしまう今回。次回に向けた繋ぎの回という位置づけだと思いますが、今回は本作の「ラブコメ」という側面で一つの方向性が定まった感じがしますね。さて、雛子を始めとした伊月を取り巻く友人たちは皆「良い人」ですが、今回初めて「敵役」になりそうな人物が登場したのが興味深いですね。彼女が伊月のこれからにどう関わっていくのか。今後の展開が楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • わたー

    ★★★★★マネジメントゲーム編が一段落し、次なる生徒会役員選挙にむけての接続回。とはいえ、盛り上がりに欠けるかといえばそんなことはなく、日常回に近い場面を入れつつ、ラブコメとしてヒロインたちとの関係をキチンと描いていたところは良かった。特に、前回ラストで成香がかましたキスについてなかったことにはせず、寧ろ自分なりに誠実に向き合い、今時点での答えを出してみせたところは彼らしくて良かった。朴念仁の主人公に意識させることに成功したことで成香が一歩リードしたのに対し、一番アドバンテージがあるはずの雛子が 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 桜庭かなめ

    マネジメント・ゲーム終了し、次は生徒会選挙編。前巻ラストでの成香の告白もあって、ラブコメ要素が強い。マネジメント・ゲームで伊月の成長が窺えたけど、根っこは庶民。気兼ねなく何でも相談できる友人は幼馴染の百合になるのは納得。伊月は成香の告白を断ったけど、成香は諦めたわけではないし、自身の行動が伊月にとっては誘惑だと分かって攻めていく姿勢は結構強か。雛子、百合、天王寺さんもいるのでラブコメ模様から目が離せない。あと、港会長は琢磨絡みで伊月に思うところがあるみたいだし、選挙で一波乱ありそうな予感。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2024/05/01
  • 定価
    792円(本体720円+税)
  • ISBN
    9784798635309

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK