貴族令嬢。俺にだけなつく 4
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

貴族令嬢。俺にだけなつく 4

ルーナ、エレナとの甘々学園生活……そしてついにシアとデートへ
夏乃実 (著者) / GreeN (イラスト)
シリーズ:貴族令嬢。俺にだけなつく(富士見ファンタジア文庫)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

 ルーナとエレナ。晩餐会で二人の貴族令嬢から告白を受けたことでベレトの学園生活に変化が訪れていた。令嬢たちと一緒に登校し、図書室で思いっきり甘えられ、教室でこっそりキスされ……さらに晩餐会で急接近した歌姫・アリアもまたベレトに会いに学園にやってくる。そんな令嬢たちとの甘い学園生活を経て専属侍女のシアともついにデートすることになり――。
「お慕いしております……。本当に、本当に大好きです……」
 デートのさなか膝枕され、抱きしめられ、その想いに触れたベレトはシアとも強く結ばれることになる。卒業式が近づく中令嬢たちとの関係はより深まり――甘々学園ラブコメ第4弾。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 3
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ぽ た く

    読了。待ちに待ったシア回ktkr表紙から120点優勝や。ベレトと恋人同士になった3人、そんな幸せを噛み締めるような時間にアリア襲来。...チョロイン√かよ。卒業後に一番の決定打となる婚約の申し込みを親前ですることを決めたベレト、主従関係の中にあるシアも一緒ってことで次巻辺りで着地しても良さそうやね。ここまで待った甲斐があったというべきやろ、あかんわあかん。シアがいっちゃん距離も時間も近くて遠かった分見どころバチくそあってあかん可愛すぎる。ベレト、今すぐ初期の頃に戻るようなイベントと共に身体分裂して爆散しろ 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK