シスターと触手 邪眼の聖女と不適切な魔女
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

シスターと触手 邪眼の聖女と不適切な魔女

あやしく微笑むシスター・ソフィアのキスで覚醒する、少年シオンの最強の能力。それは『触手召喚』だった! そんなの絶対に嫌だ! 己の欲望を解放し、正教会の支配から世界をも解放するインモラルファンタジー!
川岸殴魚 (著) / 七原冬雪 (イラスト)
シリーズ:シスターと触手(ガガガ文庫)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

わたくしとご一緒に、悪いことしませんか?

正教会によるスキル差別が支配する世界。
冤罪によって魔女認定された僕、シオンウォーカーは断頭台で首をはねられる直前だった。
その時、処刑会場に現れたのは、怪しく微笑む一人のシスター。
「さあシオンさん、目覚めの時です」
邪眼の聖女シスター・ソフィアに突然口づけされた僕の中で覚醒する、最強の恩寵≪ギフト≫――それは、『触手召喚』の力だった! そんなの絶対に嫌だ!
しかし、
キスをされては太くなり、
罵倒されてはキレを増し、
パンチラを見ては数を増して、
僕の意に反してムクムクと成長していく触手能力。

女性からの阿鼻叫喚に晒されながらも、僕はシスター・ソフィアに導かれて欲望を解放し、最強の触手使いを目指していくことに……こうなりゃヤってやる!

己の欲望を解放し、正教会の支配から世界をも解放するインモラル英雄ファンタジー!

【編集担当からのおすすめ情報】
アニメ化も果たした日常コメディ『人生』の著者の最新作です。邪教のシスター様と仲間の魔女たちが献身的に触手の成長をサポートしてくれます! 川岸殴魚コメディも満載! 変態度高めのクセ強め英雄譚をぜひ!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • わたー

    ★★★★★よくぞラノベとして出版できたものだと驚くほどエログロバイオレンスにまみれた作品だったが、確かな面白さがあった。教会による星見の儀によって魔女の烙印を押され、まさに処刑される寸前であった主人公。彼を救ったのは教会に魔女と認定されたシスターで、彼女の瞳術によって触手を召喚する能力を引き出されることから始まる物語。女神の権威を笠に不自由を強いる教会と、それに対抗する反体制派の魔女という対立構造によってもたらされたシリアスで骨太な世界観に、エロと触手を悪魔合体させた結果、唯一無二の作品へと昇華していた。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しぇん

    久しぶりに読んだ河岸先生の新作。まぁ、ギャグぽいノリですが中々ハードな世界観。簡単に仲間とか殺されていってしまいますし。聖女やシスターなど謎は結構残ったままですが続きは出るんですかね 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    教会によるスキル差別がまん延する世界で、魔女と認定された少年が、魔女であるシスターに出会い始まる物語。―――淫靡なるその腕で破れ、世界の不条理。 エロ推しかと思えばそうでもなく、割とハードでダークな世界観の中で復讐を目指すのが根底であるお話であり、絵面のせいで締まらないけれどそれでも、確かな熱さがある物語である。果たしてこの触手に隠された秘密とは。まだ何も見えてくるものが無い中、裏で巡るのはそれぞれの思惑。知らぬ間に最前線に立たされた少年は世界を変えることは出来るのか。 次巻も勿論楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • サキイカスルメ

    面白かった!!教会と魔女の能力やヒロインであるシスター過去とかドシリアスで、彼女に心惹かれていく主人公というラブもありつつ、主人公の能力は完全にコメディ(笑)という色々な要素が全部合わさって面白い作品でした。ちゃんと触手とボーイミーツガールが共存してるんですよ!すごい! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • リク@ぼっち党員

    結構エロ推しの宣伝をしていたけど、最近のエロしかない作品に比べたら古き良きラノベのエロって加減。それよりも触手という際物に紛れた迫害される者の復讐というテーマが印象に残った。世間からは恐れられる魔女たちも、実際に接すればちょっと変わった普通の人。無理やり括って焚きつけるのはいつだって特権階級の仕業。そんな理不尽を触手で打ち破るのは爽快感があった。まぁ勝利もポーズはマジで締まらないけど(笑)。触手に隠された力で魔女たちにの秘めた思いを引き出し、この世界の歪みを正すことができるのか。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2024/04/18
  • 定価
    858円(本体780円+税)
  • ISBN
    9784094531886

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK