彼女にしたい女子一位、の隣で見つけたあまりちゃん
読みたい読んだ
読みたい

彼女にしたい女子一位、の隣で見つけたあまりちゃん

不安そうに「私で良いの?」と君は言う。そんな君だからこそ、傍にいたい。
裕時悠示 (著者) / たん旦 (イラスト)
シリーズ:彼女にしたい女子一位、の隣で見つけたあまりちゃん(角川スニーカー文庫)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

 いいヤツだけど地味すぎる男子・福助は、クラス1の美少女・結愛にひと目ぼれする。
 しかし結愛と噂になっているのは、福助の親友・バスケ部エースの勇星。叶わぬ恋とため息をつく。
 そんなある日、福助は見つけてしまう。結愛の陰に隠れて目立たない、もうひとりの超可愛い女の子・薄葉あまりを。

「わ、わたしと、おともだちになってくれませんか?」

 恥ずかしがり屋な彼女と一緒に“ふつうになる”練習を始めるけれど――。

「あまりちゃんが憧れてるのは、勇星だよね?」

「…………」

「ど、どうしてそんな顔が赤いの?」

 僕だけが知ってる隠れ美少女と、友達から始めるラブコメ。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 4
    読みたい

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK