青を欺く vol.2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

青を欺く vol.2

第19回MF文庫Jライトノベル新人賞《優秀賞》受賞作、第二弾。
三船 いずれ (著者) / ぶーた (イラスト)
シリーズ:青を欺く(MF文庫J)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

ウソだけが特技の俺、城原千太郎は後輩・霧乃雫の手で役者に! 夏休みに、海辺の町へ撮影合宿に行く俺たち。今回の作品は観光協会に頼まれた地域PR映画。初めての案件に気合も入り順調だった撮影だが、主役の桜がラストシーンで失敗を犯してしまう。完璧主義な桜の、役者として致命的な欠点。それは──「ワタシ、まったく泣けないの」 これを発端に有名女優の母とも衝突し、桜は役者を辞めて霧乃のチームを去った。でも、このままじゃ夏は終われない。「綺麗なバッドエンドと、ぐちゃぐちゃなハッピーエンド。先輩はどっちが好きですか?」なんて、そんなの決まってるんだ。桜の気持ちを取り戻すために、俺は──!?

みんなのデータ

  • 9
    評価する
  • 9
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    夏休み。ネット配信者の泉穂乃果に依頼されたMV撮影で評価されて、地域PR映画の案件を勝ち取った千太郎たち。今度は仲間と海辺の町へ撮影合宿に行く第2弾。初めての案件に気合も入ったところで起きた思わぬトラブル。そこで出会った白宮姉妹も巻き込んで進めた撮影のラストシーン、思いもしなかった形でつまずく主役の桜。完璧主義者である桜の致命的な欠点と、彼女の複雑な想いが明らかになってゆく展開で、不器用でもその葛藤に真摯に向き合おうとして奔走する千太郎が、仲間たちとも協力して彼女から引き出してみせた本音が良かったですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 和尚

    一巻に続き、面白かったです。 前巻の雫と千太郎、監督と新人役者の物語に対して、今巻のメインはもう一人の役者である桜。千太郎に比べたらベテランで、でもまだ同じ高校生で。そんな二人の役者の物語 高校生という身分であったり、プロ意識や矜持であったり、夢であったり、仮面であったり、青春の中での様々な葛藤が描かれていて面白かったです。それぞれのシーンの終わり方も良かったですね。 個人的には一巻の終わりに出てきた「遊ぶように仕事する大人」も欲しかったりもしましたが(ああいうの好み笑)、また次の巻の企画などに期待! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • なみ

    千太郎たちは依頼を受け、海辺で撮影合宿をすることに。しかし突然、子役が来られなくなってしまい、偶然出会った少女に代役を頼む。 そして合宿が進む中、桜の、役者としては致命的な欠点を知ってしまう。 千太郎の“ウソ”が今回もすごかったです。 桜の気持ちがむき出しになるシーンが印象的でした。 ラストも次に繋がるような終わり方で、これから彼らがどんなものを創っていくのか、とても楽しみになりました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ほたる

    しっかりと「欺く」。続きがあるのであれば前巻と今巻で舞台が整ったという感じ。役者として演技を続けるための覚悟、それが一体自身のどこから来ているものかの根元を探るところが良い。かつそれが「欺く」ことによって初めて見つめられるのもまたテーマが地に足着いている。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • てぃーも

    このお話し、ラブコメなのか、青春群像劇なのか、どちらなのかと思っていましたが、今のところは後者みたいですね。クライアントからの依頼を受け、夏休み期間中に遠征しての撮影を2件達成したメンバーたち。夢を見て真剣になれる人生で二度とない季節、でも現実には各個々人の内面の問題や、雫と城島らとの年齢差による人生の岐路へのタイムスケジュールの違い、等々…。今回は桜はるかメイン回でしたが、次は石田か白宮姉妹か、或いは…。次巻、2グループに分かれるみたいですが、霧乃と城島とが別組になるのは見たい様な、見たくない様な…。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2024/04/25
  • 定価
    792円(本体720円+税)
  • ISBN
    9784046834744

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK