「門番やってろ」と言われ15年、突っ立ってる間に俺の魔力が9999(最強)に育ってました 1
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

「門番やってろ」と言われ15年、突っ立ってる間に俺の魔力が9999(最強)に育ってました 1

不遇な門番=実は伝説級の魔術王!!
まさキチ (著) / カラスBTK (イラスト)
シリーズ:「門番やってろ」と言われ15年、突っ立ってる間に俺の魔力が9999(最強)に育ってました(HJ文庫)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

不遇な門番=実は伝説級の魔術王!!

「ロイル――あなたの魔力、9999って凄すぎない!?」
身体は大きいのに戦う才能がないと言われ15年間も孤独に門番をやらされていた青年ロイル。誰とも会話せずコミュ力もない彼にできたのは自分が主?公の冒険物語を空想することだけだった。
やがて門番をリストラされたロイルは殴り系聖女ディズに誘われ冒険に出るが、実はロイルが15年間の空想で膨大な魔力を練り上げた、伝説級の魔術王であることがディズの助けで判明し!?
コミュ力なし、魔力最強の男が手加減なしに無双する爽快物語!

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    身体は大きいのに武器をうまく扱えず、15年間も孤独に門番をやらされていた青年ロイル。門番をリストラされた彼がその間の空想で膨大な魔力を練り上げていたことに気づくファンタジー。魔道具推進でリストラされ冒険者を目指して旅に出たロイルが、殴り系聖女ディズに誘われパーティーを組むことになり、自分が膨大な魔力を持ち空想上の魔法を使えることに気づく展開で、彼の実力を知って弟子に志願したサンディもパーティーに加えて、自身も制御は手探り状態で無双しながら成長していくロイルという構図が、この作品の肝なのかもしれないですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • わたー

    ★★★★☆HJ文庫公式レビュワープログラム。正直、序盤は、所々挿入される主人公の妄想によってテンポが悪くなってることや共感性羞恥が刺激されたことで微妙だったのだが、相棒ポジである元聖女のヒロインがぐう有能でいい性格しているせいで、だんだんと面白く感じさせてくれた。ガタイの良さを見込まれ騎士団に入団するも、武器も騎乗もてんでダメだったことから、閑職の門番として15年間勤めていた主人公。経費削減のリストラによって門番をクビになった彼が、心機一転、冒険者となるべく別の街へ旅立つことから始まる物語。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    武器を扱う腕前がなく十五年間門番をさせられた後に首になった男が、冒険者になったら妄想の中で磨いてきた魔力が覚醒し始まる物語。―――妄想が力になる時、奇跡が具現化する。 あまりにも喋らな過ぎてコミュ障、しかし魔力だけは最強。そんな一種の爽快感がある物語であり、強めの妄想を乗り切れば面白さが待っている、かもしれぬ物語である。始まったばかりの冒険者生活、目覚めたばかりの魔法は未知の可能性。妙な黒幕にも目を付けられ始める中、男は仲間達とと共にどこまで突き進んでいけるのか。 次巻も勿論楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ユウ@八戸

    門番をクビになったので冒険者を目指してみたら妄想のはずの魔術を使えるようになっちゃってた話。体格はいいけど物語オタクでコミュ障なロイルと、口下手な彼に助けられたことにより世話を焼いちゃうディズのコンビがいいですね。だんだんしっかり喋れるようになっていく流れに説得力があって良い。サンディとの師弟コンビもいいけど、ディズとのコンビも兄弟みがあっていいよね。実年齢はともかく。ラスト30ページで急展開して困惑したけど、突然の展開でも安定のロイルでおもしろかったです。世界観はよくわかんなかったけども。楽しさはある。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 凜音

    読了 妄想が魔法に。そんな夢のある設定は面白そうだなとは思いましたが内容が自分には合いませんでしたね… 申し訳ない。 主人公がかっこよくない。これが致命的に読むわくわく感を鈍らせてしまいました。 どもるとか喋るの苦手とか口下手とか別にいいとは思うんですけど内面と出力の差が少し不快感がありました。 いっそ俺寡黙かっけぇドヤぐらいなら楽しめたかな… 彼が次第に仲間との会話には変化が付けられるというのは魅力でもあるのだろうけどどうしても作品にはカッコ良さのある主人公を求めてる自分が居るので合いませんでした。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2024/04/01
  • 定価
    792円(本体720円+税)
  • ISBN
    9784798634999

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK