男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!) Flag8. センパイがどうしてもってお願いするならいいですよ?
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!) Flag8. センパイがどうしてもってお願いするならいいですよ?

“you”の一番弟子&因縁の下級生――後輩指導で前途多難な冬休み編!
七菜なな (著者) / Parum (イラスト)
シリーズ:男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!)(電撃文庫)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

 試練のクリスマスイヴから一夜明け、悠宇が感傷に浸っていた冬休みの朝。不意に夏目家のチャイムが鳴った。
「住み込みで修業に来ました!!」
 十一月の文化祭で出会った、自称“you”の一番弟子な中学生・城山芽依(しろやま めい)が押し掛け修業にやって来て!?
 さらに姉孝行としてコンビニの手伝いをすることになった悠宇は、短期バイトの新人教育を命じられるが……。
「米良鎌子(めら かまこ)です。よろしくお願いしま――……んがっ!?」
 七月の高校、あの自販機の前で遭遇した因縁の下級生が現れて!!!?
 後輩二人と過ごす、多難な冬休み編!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • なっぱaaua

    クリスマスの日葵との破局の後、悠宇がダウナーになったり持ち直したりと自分語りが続く話。正月に向けて淡々と物語が進む中、今巻のメインヒロインである凛ちゃんとYouの弟子を自称する城山芽依と悠宇の天敵といってもよい米良鎌子が良い塩梅に悠宇を引っ掻き回す。ここで一気に凛ちゃんとの仲が進むような一方的展開にならないのが良いね。芽依ちゃんが自作のコスプレを披露するのだが、悠宇の扱いがとてもカワイイ。大きく変化は無かったものの、2月の修学旅行に向けてまた一波乱が起きそうな予感。仕切り直しでの再スタートです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    クリスマスイヴの破局から一夜明けた冬休みの朝。十一月の文化祭で出会った、自称youの一番弟子な中学生・城山芽依が押し掛け修業にやって来る第8弾。日葵から事情を聞いてやってきた芽依に加えて、七月の高校に遭遇した因縁の下級生・米良鎌子もコンビニのバイトとして入ってきたことで、険悪な二人に感傷に浸る間もなく振り回されてゆく悠宇。一方、何もなくなって生きる目的を見失ってしまった日葵、それを知ってなぜ自分が悠宇の親友になりたかったのか分からなくなっていく凛音、という構図で迎える次なる展開も波乱の予感しかないですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 桜庭かなめ

    年末年始編。本巻のメインヒロインは表紙にも描かれている城山さんと米良さん。まさか、この2人がメインになるとはなぁ。城山さんはアクセ修行という名の家出、米良さんは新人バイトとして悠宇と関わる。アクセサリーの因縁があるとはいえ、米良さんは性格の悪い小物感が凄い。城山さんがコスプレしまくる奇行をしつつも健気なのでよりそう思う。本作のメインヒロインの日葵と榎本さんは全然出てこなかったけど、今後どうなっていくだろうか。修学旅行が近いのでそこが一つターニングポイントになりそう。これまでと少し違った質感で面白かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • リク@ぼっち党員

    年上には圧倒され、同級生には振り回され、でも年下なら好き勝手されても年の功で抑えられる。悠宇に年下が合うのは確かになぁという感じ。日葵と別れたタイミングで『ノータイムざまあガール』米良と、本格的に弟子志願の芽依が押しかけてきて修羅場。因縁の相手だけどそれだけで無下にせず、我慢強く向き合っていたのは流石プハりで鍛えられた包容力。普段は大人の正論による制圧ばかりなので、年相応のケンカができる相手はいい影響を与えてくれるのでは。そして距離を置いていた相手とも冬休み開けには強制的に合うことになるが、どうなるのか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 凜音

    読了 祝アニメ化。 7巻から少し時間空いたからか読んでいて感情の整理が既についてて割と苦しまずに読めましたね。 寧ろ今巻新たな後輩キャラとの絡みとかで賑やかだ… full▶https://twitter.com/R_novel_Addict/status/1778774952277368891?t=radkHCGJDUD1gOtF9P5PZw&s=19 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2024/04/10
  • 定価
    792円(本体720円+税)
  • ISBN
    9784049151343

関連サイト

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK