家事代行のアルバイトを始めたら学園一の美少女の家族に気に入られちゃいました。
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

家事代行のアルバイトを始めたら学園一の美少女の家族に気に入られちゃいました。

バイト先は学園一可愛い同級生の家でした。初心な学園のアイドルとの照れもどかしい家事代行ラブコメ!
塩本 (著者) / 秋乃 える (イラストレーター)
シリーズ:「家事代行のアルバイトを始めたら学園一の美少女の家族に気に入られちゃいました。」シリーズ(GA文庫)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

高校二年生の夏休み、家事代行のアルバイトを始めた大槻晴翔。初めての依頼先は驚くことに学園一の美少女と名高い東條綾香の家で!?
予想外の出来事に戸惑いながらも、家事代行の仕事をこなしていくうちに綾香の家族に気に入られ、彼女の家に通っていくことになる。
作った手料理で綾香を喜ばせたり、新婚夫婦のようにスーパーへ買い物に行ったり、はたまた初々しい恋人のような映画館デートをしたり。学校の外で特別な時間を過ごしていくことで二人は距離を縮めていく。
初心な学園一の美少女と隠れハイスペック男子の照れもどかしい家事代行ラブコメ開幕!

みんなのデータ

  • 6
    評価する
  • 13
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    高二の夏休み、家事代行のアルバイトを始めた大槻晴翔。初めての依頼先に向かった先が学園一の美少女と名高い東條綾香の家だと気づく家事代行ラブコメ。予想外の出来事に戸惑いながらも、祖母仕込みの腕で家事代行の仕事をこなしていくうちに綾香の家族にも気に入られて、定期契約で彼女の家に通うことになる晴翔。作った手料理で綾香を喜ばせたり、スーパーへ買い物に行ったり行くようになる中でお互いに意識していって、そんな中での初々しい映画館デートはなかなか良かったですね。これから2人の距離感がどう変わっていくのか続巻が楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まっさん

    ★★★★☆高校二年の夏休み。両親を亡くし、祖母と二人暮らしの生活を送る大槻晴翔は、持ち前の家事スキルを活かして家事代行アルバイトに応募する事に。初めての職場。インターホンを鳴らすと出てきたのは晴翔が通う学園一の美少女と名高い東條綾香その人で…主婦顔負けの掃除スキル、料理人もびっくりの調理スキルに年の離れた絢香の弟への接し方などから、晴翔は瞬く間に彼女の家族に気に入られて… これは良質な甘々ラブコメで面白かったです。幼少期から続くモテイベントにより軽い男性不信気味な綾香と、超が付く程の優良物件である晴翔→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    育ての親である祖父母に家事を仕込まれ育った少年が、家事代行サービスのバイトで学園一の美少女と呼ばれる少女の家に派遣され始まる物語。―――穏やかほんのり家族模様、その中に生まれる色は。 ヒロインと主人公、一対一、ヒロインの家族に気に入られ温かく見守られたり揶揄われたりする中、少しずつ恋が芽生えて育っていく物語でありこそばゆくてもどかしくて甘い、正に心躍るようなラブコメな作品である。夏休み、家事代行サービスの間だけの限られた時間。その中で二人の関係は何処へ進んでいくのか。 次巻も勿論楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 凜音

    読了 夏休み。家事代行のバイトを始めた主人公:晴翔。 初仕事先は学校一番の美少女:東條綾香のお宅だった。 東條家の面々に気に入られて定期契約を結ぶ事になり2人の距離が近づくラブコメ。年頃の高校生の家族関係として凄く仲の良い東條家が良いですね。 晴翔が家に来るとわぁーと駆け寄る弟君が可愛いですし、娘に対してからかい体勢整えてバッチコイなパパンとママンがいて、綾香もそれに対して反発するのではなく可愛く反応を見せる。 なんて微笑ましい家族なんだろうと。 友人の咲さん人を見る目ありますし、 続きを読む…

    ネタバレあり
  • サキイカスルメ

    実はヒロイン側が主人公の少女漫画と言われたらそうだねと頷いてしまうくらいスペックの高い男の子主人公でした。ヒロイン視点での揺れ方や、状況的にヒロインが動かないといけないラブコメというところが好き。家族とのほのぼの要素、特に弟くんが無邪気で可愛らしくて和みました。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2024/04/14
  • 定価
    770円(本体700円+税)
  • ISBN
    9784815624125

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK