置き去りにされた花嫁は、辺境騎士の不器用な愛に気づかない
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

置き去りにされた花嫁は、辺境騎士の不器用な愛に気づかない

私が妻だと、バレてはいけない――。再会から始まる、すれ違い夫婦の物語
文野さと (著者) / 小島きいち (イラスト)
シリーズ:置き去りにされた花嫁は、辺境騎士の不器用な愛に気づかない(角川ビーンズ文庫)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

辺境領主エルランドと14歳で結婚させられた王家の末姫リザ。
しかし式の翌日「必ず迎えに来る」と言い残し、夫は領地に去ってしまう。
迎えのないまま5年。
再び命じられた政略結婚から少年の姿で逃亡したリザを救ったのは、5年ぶりに会うエルランドだった。
彼の目的が自分との離縁だと聞いたリザは、正体を明かさず夫からも逃げ出そうとして――。

「全ては言いなりにはならない」
政略に翻弄される、すれ違い夫婦の出した答えとは?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ころころ

    母親の身分が低く黒髪のため"カラス"と蔑まれて育った王女ヒロイン。突然兄王から戦功を上げ辺境領主になった騎士に嫁ぐよう命じられる。しかし結婚後彼は必ず迎えに来ると言い残して辺境に行ってしまう。あらから五年…。面白かった!作者様読み。表紙も美しいで期待しかなかったけれど、とても良かった。二人が出会ってから過ごした時間は一日にも満たない僅かな時間。それはヒロインがヒーローを、そして彼の残した言葉を信じるに足ると確信するには余りにも短すぎた。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ぶん太姉ちゃん

    “あの夜から5年”この一文だけでリザの心を想うと切ない😢頑張って‼️と応援したくなる⤴️😊エルランド、どうか彼女に気が付いて❗彼女から目を離さないで❗と願いつつ😊まだまだ幸せには遠くやっと一歩🍀今後彼の配下や領民たちとの交流も含め二人の幸せを読み続けたい😊是非続編を🎶‼️ 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK