Re:ゼロから始める異世界生活短編集 10
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

Re:ゼロから始める異世界生活短編集 10

「――僕は。俺の名前は、仮面騎士ベルトール」
長月達平 (著者) / 福きつね (イラスト) / 大塚真一郎 (キャラクター原案)
シリーズ:Re:ゼロから始める異世界生活 短編集(MF文庫J)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

短編集第十弾は、多くの人間の思惑と陰謀が渦巻く物語。王選候補者であるフェルトと騎士のラインハルトを主人公に、五大都市の黒社会との激闘を描く『フランダース騒乱』。現代に蘇った『魔女』オメガが、二人の連れの少女と共に極寒の雪の山荘に閉じ込められ、そこで起こる殺人事件の解決に奔走する『One Wild Night』。
本編だけじゃ知り尽くせない、それは彼女たちに巻き起こる他にはない異世界生活。
「――ひょっとすると、殺人鬼はワタシたち全員を殺すつもりなのかもしれないね」
全編Web未掲載。出会いがあれば別れがある。それを知るための物語が、ここにもある。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • みどり

    月刊誌に連載していたものの文庫化だけれど、私は雑誌を読んでいないので、かなり面白かった。中編と、短編の2本と言っていい作り。フェルトが黒社会の面々に気に入られる経緯の事件、そこに少しだけアナスタシアが関わっているという。短編はエキドナの話。まあ、遠い過去のエキドナのほうで、ちょっとしたクローズドサークルのミステリの味付け付き(笑)なかなか良かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ササキアンヨ

    面白かった。フェルトが裏社会の人間を味方につける話。ラッセルさん、あんた何してんだよ。諜報機関……?本編に関わってきそうな情報だ。というか、そんな顔だったのか。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2024/03/25
  • 定価
    748円(本体680円+税)
  • ISBN
    9784046834713

関連サイト

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK