武神伝 生贄に捧げられた俺は、神に拾われ武を極める 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

武神伝 生贄に捧げられた俺は、神に拾われ武を極める 2

生贄島で戦神に弟子入りした少年――次は聖都で伝説の亡霊と邂逅する。
美紅 (著者) / かかげ (イラスト)
シリーズ:武神伝 生贄に捧げられた俺は、神に拾われ武を極める(富士見ファンタジア文庫)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

シリーズ累計3,000,000部突破『異世界でチート能力を手にした俺は、現実世界をも無双する』著者・美紅による新シリーズ!

凶悪な妖魔が蔓延る生贄島で《亜神》に弟子入りし、驚愕の戦闘術を習得した護堂刀真。島に流れ着いた凄腕の魔法使い・リーズと共に、刀真は冒険者として新たな人生を歩み始めた!
ふたりが辿り着いたのは……かつて伝説の《剣聖》が誕生した“武の都”とも称される、アールスト王国の王都。そこでは怒涛の剣術を繰り出す、謎の亡霊騎士が出没するらしく――。
そんな王都でダンジョン探索に挑むふたり。仲間を探しに訪れたギルドで獣人の少女・ニャムと出会った刀真だったが……
「ウチの仲間になると……なぜか不幸な出来事に襲われるの」
新たな猛者や仲間との邂逅が、刀真をさらなる進化に導く!!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 真白優樹

    王都に到着して刀真が槍術の道場に弟子入りしたりする中、「不幸」という異名を持つ冒険者、ニャムに声を掛けられる今巻。―――襲い来る不幸を越え、その先に掴め、新たな武。 亡霊騎士の噂が駆ける王都で更に強くなる道を模索し新たな仲間も出来る中、再び魔族の手の者の行動が始まる巻であり、刀真の新たな武も冴えて世界が大きく広がりだす巻である。それぞれの場所で動き出す世界、不穏の芽を孕んだまま動く先、魔族もまた世の裏で表舞台へと。全てが大きく動く予感のする中、刀真の次なる武とは。 次巻も勿論楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 水無月冬弥

    この作者らしい軽い作品でサクサク読めますね。これまでの作品と違い、武を極めるという目標があるので修行&取得シーンが多くなりますね。サブヒロインも登場しましたし、これからどうなるのかな? 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

関連情報

ファンタジア文庫『武神伝 生贄に捧げられた俺は、神に拾われ武を極める』キミラノ試し読み

製品情報

関連サイト

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK