サイレント・ウィッチ 沈黙の魔女の隠しごと 小冊子付き特装版 7(特装版)
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

サイレント・ウィッチ 沈黙の魔女の隠しごと 小冊子付き特装版 7(特装版)

依空先生の書き下ろし掌編も収録したフルカラー小冊子付きの特装版が登場!
依空 まつり (著者) / 藤実なんな (イラスト)
シリーズ:サイレント・ウィッチ(カドカワBOOKS)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

古代魔導具〈偽王の笛〉の影響下、上位精霊たちが牙を剥く危険な森で、七賢人は事態の収拾のため行動を開始した。

だが〈茨の魔女〉の植物操作、〈砲弾の魔術師〉の多重強化、そして〈沈黙の魔女〉の無詠唱魔術が飛び交う大激闘は、戦禍を呼ぶ笛に秘められた真の能力で、さらなる窮地に!

一方、学園ではある生徒にモニカが魔術師だと看破され――「わ、わたしの正体をばらすぞ、ってこと、ですか?」

風雲急を告げる第七幕。かくして、物語は大きく動き出す。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ラムレーズン

    七賢人の一人、宝玉の魔術師が精霊を従属させる古代魔道具を使った事件の続きで、他の七賢人が力を合わせて解決する。力を合わせるといっても濃厚なキャラが揃ってるから割と好き勝手にやって、結果的に収まった気もするけど、やっぱり七賢人たち好きだな~!シリルはきっとこのまま氷霊と契約するのがいいと思う。フェリクスの真相やブリジットの想い、これまでの経緯とどんどん展開していて目が離せない。早く8巻が読みたいけど、その前にanotherの後編もあるのね!あーもう楽しみ! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • わたー

    ★★★★★面白かった。七賢人の一人である「宝玉の魔術師」エマニュエル・ダーウィンによる「偽王の笛ガラニス」を使った事件の続きと、フェリクスの秘密を探るためにブリジット嬢とともにクロックフォード公爵家に潜入する内容。まずはこれだけ言わせてほしい。シリーズ本編8冊目にして、ここまでブリジット嬢のことが好きになることってある???高慢ちきで何考えているのかわからないキャラ筆頭だったのに、幼い頃に出会った「私だけの王子様」への初恋のためだけに暗躍していたとか、実は誰よりも愛のために生きていたとか、 続きを読む…

    ネタバレあり
  • のれん

    7賢人はなにかとバランスが良かったんだが、才能を妬む側がルイス以外にもいたとは。モニカ最大の敵にルイスもなるんかなぁ。いやアイツは立ち回りは最大限上手くする気がするけど…… そしてブリジット視点でのアイクが今作のハイライト。序盤のキャラ像とは打って変わって恋する乙女だった彼女はモニカにも影響を。彼女の恋が「安心する」なのか「ドキドキする」なのかはちょっと気になる。 特典はチャット形式の会話で、幅広く人気キャラを収録。やっぱルイスオチが多く、コイツの便利さは果てしないw 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 霖 - rin -

    Kindle…めちゃめちゃ豪華!前半が熱すぎてだいぶワクワクハラハラしながら読んでたら、後半で物語の根っこの端がチラついてきて、うわぁああああってなってるうちに終わった。これはやっぱり読み返すべきでは???いつ読んでも面白すぎる。そしてやっぱりシリル様が大好きな私。ブリジットも魅力的すぎて今後の登場にも期待。そして春にはルイス後編!忙しい〜!!! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 八岐

    ★★★★ ブリジット、今までその心底を隠して目立たない立ち位置をキープし続けていたのだけれど、その本心を表した途端にやたらと濃くて強烈なキャラクターが明らかに。何より情熱の人、なんですよね。その人生の半分以上を雌伏し続けた。ただ愛する人の消息を求めるために。彼女の恋という原動力を目の当たりにして、恋とはなんぞやと考え始めるモニカが尊い。なぜか数式で解釈しようとするあたり流石である。でも教えられた恋の解釈に一緒に居て落ち着く相手と言われて、一番当てはまるの相手はラナとこぼした時のラナの反応がもう好きw 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2024/02/09
  • 定価
    1760円(本体1600円+税)
  • ISBN
    9784040753454

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK