死にたがり令嬢は吸血鬼に溺愛される
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

死にたがり令嬢は吸血鬼に溺愛される

虐げられた令嬢と高潔な吸血鬼の異類婚姻ラブファンタジー!
早瀬 黒絵 (著者) / 雲屋ゆきお (イラストレーター)
シリーズ:「死にたがり令嬢は吸血鬼に溺愛される」シリーズ(GAノベル)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

両親から蔑まれ、妹に婚約者まで奪われた伯爵令嬢アデル・ウェルチ。
人生に絶望を感じ、孤独に命を絶とうとするアデルだったが……
「どうせ死ぬなら、その人生、僕にくれない?」
不幸なアデルの命を救ったのは、美しき王族の吸血鬼フィーだった。
「僕、君に一目惚れしちゃったみたい」
フィーに見初められ、家を出る決意をしたアデル。
日々注がれる甘くて重い愛に戸惑いながらも、
アデルはフィーのもとで幸せを感じはじめーー。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    両親から蔑まれ、妹に婚約者まで奪われた伯爵令嬢アデル。人生に絶望を感じ、孤独に命を絶とうとしたアデルが美しき王族の吸血鬼フィーと出会う異類婚姻ファンタジー。フィーに見初められ家を出る決意をして公爵家に温かく迎えられたアデル。日々注がれる甘くて重い愛に戸惑いながらも、彼のもとで幸せを感じ始める一方、病弱で取り繕うのが上手かった双子の妹や虐げていた家族は状況が暗転する展開で、フィーは彼女を傷つけた人たちにだいぶ容赦ないなとも感じましたけど、彼から惜しみない愛を注がれて変わってゆくアデルには救われる思いでした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • きいろわんこ

    書籍●人より優れた吸血鬼が統治する国。家族から虐げられてきた人間の伯爵令嬢・アデルは、誕生日に病弱な双子の妹と婚約者の不貞が発覚し妹と婚約を結び直され疲れてしまい、唯一愛してくれた祖父の墓の前で自死しようとしたところをフィーと名乗る吸血鬼に声をかけられ。すぐ死にたくなる令嬢が愛重めの吸血鬼に愛されるお話。フィーの家族が暖かくアデルを迎える一方で、伯爵家の異様さが際立っている。妹が色んな意味で凄いので元婚約者が不憫。自分のせいだけど。ずっと側にいて死なせないフィーも、少しずつ心を開いていくアデルも◎★5 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2024/03/15
  • 定価
    1430円(本体1300円+税)
  • ISBN
    9784815621513

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK