赤点魔女に異世界最強の個別指導を! 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

赤点魔女に異世界最強の個別指導を! 2

川遊びにバーベキュー、受験生ヴィオシアの夏は大忙し!?
鎌池和馬 (著者) / あろあ (イラスト)
シリーズ:赤点魔女に異世界最強の個別指導を!(電撃文庫)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

 夏、それは受験生の合否を分ける大切な時期。召喚禁域魔法学校マレフィキウム合格を目指すヴィオシアも、来る『初夏予備校合同課外授業』に向けて余念がない――はずなのだが……。
「遠足お泊りひゃっほーッ! 昼は川で水遊び、夜はキャンプ飯。もう机とはおさらばなの!!」
 林間学校で向かう彩灼の森の奥にある『女神の泉』には魔女のホウキ、フォーミュラブルームの能力を底上げすることができる力があると言われている。志望校合格のためにホウキの強化は必要不可欠、と家庭教師の妙想は考えている。泉を目指すヴィオシアたちだが、そこに大昔に絶滅したといわれているエルフの影が!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • みどり

    1巻目で、打ち切られるはずだったかも、という感じの後書きでしたが無事にシリーズ化するようです。今回は4つの出来事から成っていて林間学校やフリマなど、お勉強だけどお勉強じゃない物語なのに、ちゃっかり成長している3人組も「美しい」魔女候補さんたちです。ラストの「先生対決」もこの後にどうなるのか、の謎をいっぱい残してのいい話でした。本線とは違うのですが、使い魔のことで、ヴィオシアちゃんがモロをすごくかわいがっているのが好きです(笑) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • リク

    受験生が一番時間をかけて学べる期間、夏期講習の開幕。浪人生に余裕はない、はずも遊ぶ気満々のヴィオシアに苦笑しつつ、成長も感じられる展開だった。あとは矢頃が何だかんだメインなんだなぁとも思った。自己の理想を見据えて突き進むヒーローとは違って、教え子の幸せに向き合う教師という立場を貫いているのがこの作品の軸なのかな。今回は相手も教師だから単純なレスバで決着がつかず、ガチでぶつかり合って上下を決めるのも、大人は綺麗事だけでなくて力が必要という主張だったのかも。ヴィオシアも夢を語るだけの力をつけることができるか。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2024/02/09
  • 定価
    836円(本体760円+税)
  • ISBN
    9784049154405

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK