男女比1:5の世界でも普通に生きられると思った?~激重感情な彼女たちが無自覚男子に翻弄されたら~
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

男女比1:5の世界でも普通に生きられると思った?~激重感情な彼女たちが無自覚男子に翻弄されたら~

修羅場スレスレの無自覚たらし込みラブコメディ!
三藤 孝太郎 (著者) / JIMMY (イラスト)
シリーズ:男女比1:5の世界でも普通に生きられると思った?(電撃文庫)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

気づいたら、もといた世界よりちょっとだけ女性の多い世界に転移していた将人。でも、戸籍もあって、大学にも通えるみたいだし……。女性が少し積極的なだけで、前の世界と変わらないな?
 そんな甘い考えで生活を始めた彼は知らない。この世界でも変わらず彼が振りまく優しさに、周りの彼女たちがどれだけ救われたのかを。そして、他の女の影が見えた瞬間に目のハイライトが消えるくらい、彼女たちが彼に激重な感情を向け始めたということを……。
 これは、普通に生きているだけで無自覚にヒロインたちを恋に落としてしまう主人公が、最終的にちょっと(めっちゃ)愛の重いヒロインたちに“わからせ”られるまでの話である――!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 7
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 芳樹

    【BW】メインタイトルから主人公がハーレムになって大変大変、とヘラヘラするやつかと思ったら、サブタイトルが本作品の本質を表しているとは。「普通に生きられない」のはむしろ無自覚主人公の将人にチョロリと落とされるヒロインたちなのでは。JCの由佳、JDの恋海、OLの聖良と幅広い年齢層のヒロインたちは個性のベクトルが全然違って皆可愛いのだけど、どの娘も「将人は私のもの」的重たい愛を抱くので、錯乱したヒロインに"nice boat"されることなく将人が如何にして一人を選んでいくのか、今後の展開が気になります。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    気づいたら、もといた世界よりちょっとだけ女性の多い世界に転移していた片里将人。パラレルワールド的な世界の愛の重いヒロインたちとの無自覚たらし込みラブコメ。男女比1:5の世界ゆえに傲慢な男が多い中で、彼が振りまく優しさに惹かれていくヒロインたち。大学で出会った恋海、一緒にバスケをする仲の中学生・由佳、バイト先のボーイズバーで指名するOL星良たちが、自身に激重な感情を向け始めていることに気づかない将人は、まだこの世界をよく分かっていない感がありますが、恋海の友人まで巻き込んで争奪戦の予感しかないですね(苦笑) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • わたー

    ★★☆☆☆Not for me.現代によく似ていながら男女比が1:5である平行世界にシフトした主人公。元の世界の倫理観で女の子たちと接していたら、実はその行為はとんでもない神対応で、関わりのある娘全てを恋に落としてしまうという貞操逆転世界を舞台にしたラブコメ。公式のあらすじにある、「めっちゃ愛の重い」に惹かれたのだが、残念ながらそこまで重さは感じなかったかな。物語の構成としては、ヒロインを大量に投入して淡々と地雷を敷設している感じで、プロローグもいいとこ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • のれん

    ドラえもんの時代からある男女の貞操観念逆転世界だが、ここ10年で「異世界もの」のようにジャンル定義がなされたような気がする。 異性に下心と見られないように注意しながらの会話、チラリズムに無意識に動く目線、店員に止まらないストーカー熱。女キャラの性欲が描写されるほど、対比される現実における男の性欲の醜悪さが見て取れる。 でもそこに現れる転移した主人公の存在は、私たちに例えれば、まさに「性に寛大な清楚女性」といえるかもしれない。おかしさ目に余る成人向けのSFブラックコメディである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 紅葉

    とても面白かったです。貞操逆転世界に転移した主人公。あくまでもパラレルワールド的な世界への転移だったため、そこまで違和感なく世界に馴染んでいく。ヒロインが大学の同級生やJC、OLと幅が広く新鮮でした。まだプロローグ的な展開であり、地雷をどんどん設置されていく。今後、ヒロイン同士の絡みなど、これからの展開が非常に楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2024/02/09
  • 定価
    770円(本体700円+税)
  • ISBN
    9784049154375

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK