人間不信の冒険者たちが世界を救うようです 6 夢の終着点編
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

人間不信の冒険者たちが世界を救うようです 6 夢の終着点編

滅亡の時、来たれり――。【サバイバーズ】よ、世界を救え!
富士 伸太 (著者) / 黒井ススム (イラスト)
シリーズ:人間不信の冒険者たちが世界を救うようです(MFブックス)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

迷宮都市に突如現れたダンジョンの奥底で、かつての師アルガスと彼の共犯者である『襷の剣』に相対したニック/ゼム。
貴族学校での恩師ベロッキオに対し、スターマインホールへ立て籠もり、戦いを挑むティアーナ。
失った武勇とは異なる手段を身につけ、事態を打破する鍵『マーデの魔鏡』を探し出したカラン。
ティアーナの籠城戦で拮抗するバランスが崩れたことにより事態は大きく動き出し、【サバイバーズ】は再び集結する。
新たな協力者も得て、『襷の剣』に勝利したと思いきや――彼の真の目的である魔神復活を止めることは叶わなかった。
滅びを待つ世界で、【サバイバーズ】が迎える終着点とは――!
人間不信の冒険者たちが絆で紡ぐ、敗者復活の冒険譚、ここに完結!!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ほおずき

    お待ちかね最終巻。絶対押さえておくべき(と私が思っていた)箇所がしっかり拾われていることに加え、それぞれの帰郷がどれも素晴らしく、サバイバーズ皆の楽しそうに冒険を始めるラストが最高に良い読後感で非常に満足。1巻になぞらえた構成なのもとても好き。とはいえ、戦闘シーンが飛ばし気味だったり、一部キャラに触れられないのは少々残念。彼らの冒険の続きや、軽快な語らいをいつまでも見ていたくはあったが、きっとこれ以上は蛇足なのだろうな。(とは言いつつも、何らかのタイミングで短編や番外編が出れば大喜びで飛びつくのである) 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2023/11/25
  • 定価
    1650円(本体1500円+税)
  • ISBN
    9784046830722

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK