クラスで一番かわいい女子はウチの完璧メイドさん
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

クラスで一番かわいい女子はウチの完璧メイドさん

「からかい」も「ご奉仕」も、見せるのは貴方(あなた)だけ
出井 愛 (著者) / なぎは (イラスト)
シリーズ:「クラスで一番かわいい女子はウチの完璧メイドさん」シリーズ(オーバーラップ文庫)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

「からかい」も「ご奉仕」も、見せるのは貴方(あなた)だけ

高校生である僕、早乙女悠の家には訳あってメイドさんがいる。
そのメイド――
愛坂は、家事はもちろんいろんなお世話もなんでもござれで優秀なんだけど、常にクールで何を考えているのかわからない。
けど僕がいつものように登校して自分の席に座ると、彼女はやけに人懐っこい声で僕を呼んでくるんだ。
「悠くん、おはよう♪ もっと早く来ないとダメだよ?」
「学校ではあまり話しかけないって約束だろ? これで、誰かに怪しまれたら……」
「では、ご主人様。それなら、いっそのこと付き合ってしまえばどうでしょう?」
「…………は?」
ご主人様とメイドさん。
そんな秘密の関係から始まるじれじれラブコメディ!

みんなのデータ

  • 10
    評価する
  • 13
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ばたやん@かみがた

    《これは失敗》イラストと気持ちダダ漏れメイドちゃんは大変目の保養なのだが。悠くん、御曹子の境遇を離れて「普通の高校生」らしくしたいと言いながら、上げ膳据え膳全て実家掛かりというのが矛盾でしょ?愛坂とくっつこうが、何も無かろうが、はたまた性愛に溺れようが、全て祖父の掌中という時点で詰んでいる。二人とも「籠の鳥」なら、どちらもそこから出る行動起こさなきゃ始まらない。が、本巻では全くそれが見られない。(1/2) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    資産家の息子で高校生の早乙女悠と同居し、専属メイドを務めるクラスメイトの美少女・愛坂。常にクールで掴みどころのない彼女との秘密の関係から始まるじれじれ同居ラブコメディ。家事はもちろんいろいろ優秀で、平凡な高校生活を送りたいという悠の願望を叶えてくれた愛坂。学校ではぼっちの悠と人気者の愛坂という構図に、引け目を感じて無関係を装うように伝える悠。しかしその状況で転校してきた従姉の五月麻衣登場で試される二人の関係。そこから明らかになる悠と愛坂の関係や背景があって、それぞれの想いに向き合ってゆく素敵な物語でした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まっさん

    ★★☆ 高校生で資産家の息子である早乙女悠は、家のしがらみから解放される為に普通の高校に通っている…学校で一番人気の美少女・愛坂をメイドとして連れて。家ではメイド口調、学校では人懐っこく話し掛ける彼女との学校生活。一見平和に過ごしている彼らだったが、実はお互いに抱えるものがあって…というお話でした。 パッケージを気に入って購入した作品でしたが、面白かったけどなんか思ってたのと違うというのが読了後の率直な感想ですかね。程度は大きくないとはいえ、資産家のしがらみに囚われた話を軸に話が進む為、家ではメイド→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • TERU

    敷かれたレールの上を歩く人生を決められている名家の跡取り息子の主人公と、そんな主人公の専属メイドである少女が織りなすラブコメ作品。 学校では仲の良い友達、家に帰ると主人とメイドという関係からくるギャップがラブコメ的に楽しい作品なのですが、本作の軸にあるのは主人公とヒロインの隠している本音にあります。この互いに隠していた秘密が後半に明かされていくのが引き込まれる部分であり、割と序盤は当たり障りの無いラブコメ感が強く最後まで読むと大分印象が変わる作品でした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • rotti619

    クラスメイトがメイドになるのではなく、自分のメイドがクラスメイトだというお話。資産家の息子である早乙女悠がワケありで一般の高校へ入学した際、メイドの愛坂も付いてきて同居という生活を送っている中、従姉妹の麻衣から持ち出されたお見合い話を潰す為、2人が偽恋人になるという流れなのだが、この愛坂と悠の関係が非常にややこしい上に、盛大なボタンの掛け間違いをしているので、「どうしてこうなった?」となるのが特徴。愛坂が結構強かな性格をしているので、弄ばれる悠が面白いが、最後は上手い具合にまとまっていた。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK