多元宇宙的青春の破れ、唯一の君がいる扉
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

多元宇宙的青春の破れ、唯一の君がいる扉

並行世界を渡って、理想の青春を。
眞田 天佑 (著者) / 東西 (イラスト)
シリーズ:多元宇宙的青春の破れ、唯一の君がいる扉(MF文庫J)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

普通の高校生・湯上秀渡は事故をきっかけに『並行世界を行き来する力』を手に入れ、それ以来""理想的な青春""が存在する並行世界を数多く渡り歩いていた。憧れの幼なじみ・友永朝美との交際、ミステリアスな先輩との生徒会、思春期な義妹との生活など──面白い世界を見つけて好きに選べるなんて最高!……しかし、突然『全ての並行世界が1つに統合される』現象が起き世界が急変。各世界のヒロイン達全員が同じ世界に現れてしまう!
さらに、友永朝美に乗り移った""未知の並行世界の朝美""から「世界の統合は秀渡君が修復できる」といきなり告げられ……? 
新世代がエモーショナルに描く、カオスSF青春劇開幕。

みんなのデータ

  • 1
    評価する
  • 6
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    事故をきっかけに『並行世界を行き来する力』を手に入れ、並行世界を数多く渡り歩いていた普通の高校生・湯上秀渡。しかし、突然『全ての並行世界が1つに統合される』現象が起き世界が急変する青春SF小説。アイドルの幼馴染・朝美との交際、ミステリアスな先輩との生徒会、思春期な義妹との生活など、様々な可能性を探っていた平行世界がひとつになってしまうカオス。そこに現れた並行世界の朝美と世界を修復するために動き出すストーリーで、並行世界を巡る先進世界の思惑にも振り回されながら、大切なことを思い出してゆく結末は良かったです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • のれん

    冒頭から序盤が懐かしの並行世界SFらしさがあった。自由に世界線の揺らぎを移動して、その世界の自分と「同期」することに不都合を感じない所に映画版「時かけ」のような自由さを感じた。 自身の可能性が無限であることを感じ続けたい主人公の欲望は素朴で何度でも読めるテーマ。しかし、ある意味短編~中編ぐらいが一番締まる展開で、敵との追いかけっこ展開に「時間稼ぎ」を感じた。 全ては主人公の青春の夢であり、一つを選択する人生に生きる流れは綺麗であるからこそ、もっと短くしても良かった。青春SFは勢いこそが全てであるからに。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 碧海いお

    主人公の湯上秀渡は事故で『並行世界を行き来する力』を手に入れ、並行世界を行き来をする。 タイトルからして、ラブコメだと思っていたら何か違っていた。途中で湯上が死ぬのでは?というまるでサスペンスを読んでいるような感情を持ってしまいました。分類としてはSF。1巻完結の作品としてよかったです。 ただ、近年のライトノベルの作品にしてはキャラクターの掘り下げがあまりないのでストーリーだけを求める人向けかも。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 日坂愛衣

    前半を読んで、SFの設定がついたラブコメのような感じだと思っていましたが、後半を読んで、まるで別の本のように、まるで「hello world」を読んだかのような感覚になりました。前半は実写版ギャルゲームで女の子を追いかけることがどれだけ楽しいかという感じでしたが、後半は実写版デスゲームで女の子に追いかけられるとどれだけ惨めかという感じでした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    事故により頭にけがを負った事で並行世界を行き来できるようになった少年が、突如交わり始めた世界を元通りにするべく奔走する物語。―――交わる混沌、その先に愛する君を探して。 どこか懐かしいSFの気配の中に、混沌とした暗澹の中に、唯一の大切なものを求めて奔走する頑張りが光っている物語であり、粗削りながらも確かな面白さに溢れている物語である。幾多の自分を重ね取り込み、辿り着いたのは平凡な元の世界。ここからの世界は未確定、それでも真っ直ぐ進んでいく。統合された自分達の為にも。 うん、とても面白かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2023/11/25
  • 定価
    748円(本体680円+税)
  • ISBN
    9784046831552

関連サイト

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK