玉葱とクラリオン 詐欺師から始める成り上がり英雄譚 1
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

玉葱とクラリオン 詐欺師から始める成り上がり英雄譚 1

転生した青年のモノ作り救世譚!
水月一人 (著) / 黒田ヱリ (イラスト)
シリーズ:玉葱とクラリオン(HJ NOVELS)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

転生した青年のモノ作り救世譚!

気が付くと異世界に迷い込んでいた青年、但馬波留(たじまはる)。
剣と魔法が存在するゲームみたいな世界に困惑した彼だが、まずは一文無しの現状を変えるべくお金稼ぎをすることに。
現代人の知識でまずは金稼ぎ! と始めたのは――マルチ詐欺!? 
国を混乱に陥れた罪で逮捕された波留は、解放される条件として紙の発明にいそしむことになり……。
これは一介の青年が、ただの詐欺師から少女と世界を救う英雄になるまでのお話。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • しゅり

    絵が綺麗だった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • alleine05

    微妙。なろうで評判のいい作品ということでタイトルは何度か目にしたことがあったからどんなものかと読んでみたけど、評判の高さほどの魅力は感じられなかった。まあ『無職転生』とかだって1巻の時点ではそれほどパッとしない印象だったから、まだこれからということなのかもしれないけど、前評判の部分を差し引いてもあまり突出した魅力というほどのものは無かったかなと。特にギャグとシリアスがアンバランスな印象で、前半はそれほどでもないのに中盤~後半にかけて急にギャグ成分が増したように感じられて、え、この作品ギャグものだったの? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • シノミヤユウ

    web版未読。欲丸出しな主人公がシビアな状況を切り抜ける──アツい状況ですが、悪い意味で予想を裏切られ、「うわお前マジか」と頭を抱えました。今後はどんな予想外の一手で成り上がるんだろう…と戦々恐々です。 また、一巻では表紙のような綺麗な印象はなく、主人公の小悪党で下品めなノリが強いので、今のところは彼のコミカルな言動を面白がれるかどうかが評価の分かれ目かもしれません。 全体としては、主人公が巨乳と異世界の微妙に不便な文明に暴言を吐きつつ、環境を利用してしぶとく適応&調子づいていくファンタジーでした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • takave

    Web版はなろう知識チート系最高峰だと思っている作品がようやく書籍化。初手ネズミ講のこの巻は序盤も序盤で壮大な物語の片鱗しか表れてないけど、そういやこういう話だったなぁ懐かしい気持ちになった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Ryoufui

    webのときと変わらぬ面白さ。近時の作品と比べて荒っぽい気がするが。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2023/10/19
  • 定価
    1430円(本体1300円+税)
  • ISBN
    9784798633169

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK