サキュバス四十八手
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

サキュバス四十八手

回復魔法の才能と異常な性欲だけが取り柄の冒険者・アベル。「サキュバス四十八手を完遂せよ!」との国王の勅命で人生が激変し!?
しめさば (著者) / てつぶた (イラスト)
シリーズ:サキュバス四十八手(ダッシュエックス文庫DIGITAL)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

回復魔法の才能だけが取り柄な青年・アベルは、勇者パーティーの聖魔術師として魔王討伐のために日夜戦っていた。
しかし、そんなアベルの人生は「勇者パーティーを脱退し、サキュバス四十八手を完遂せよ!」という国王の勅命によって急転する。
≪サキュバス四十八手≫
それは、世界を救う儀式であり、困難かつエッチな行為の数々――。
それを、サキュバスの姫であるスズカと共にヤリ遂げなければならないらしい。
魔王軍によって窮地に陥った人類を救う最後の切り札こそがサキュバス四十八手であり、失敗すれば、待ち受けるのは”死”。
サキュバスの少女と織り成すデッド・オア・セックスの愉快でエッチなファンタジー、ここに開幕!

パートナーのおすすめレビュー(宣伝)

  • 笑いあり涙ありのてんこ盛りな作品ッス!

    ディアナ
    ディアナ
    聖魔術師のアベルは勇者達とパーティを組み、魔王討伐をすべく日々を戦っていたんスが、ある日国王から極秘任務を言い渡されてパーティを追放される羽目になってしまうッス!

    その任務とは世界平和のため、《サキュバス四十八手》を行うこと……って、なんスかそれ!? どうやらこの世界は聖なる儀式としてサキュバスと交わることで、平和の福音がもたらされるらしいんスよ。はえ~すごい世界ッス!

    アベルはサキュバスの姫である江呂スズカと、四十八手を極めるために様々な行為を重ねていくことになるッス! どんな行為かは……乙女に言わせてくれるなッスね、ニシシ。

    愛を重ねていくうちに絆も深まっていく二人だったんスが、姫だけど一般人のように育てられたスズカは、エッチなことに忌避感を持つ普通の女の子だったんス。だけど儀式は世界の命運を握るもの。避けては通れないんスよ。そしてアベルはそんな彼女の姿に、欲望のまま儀式を続けていいのか悩んでいくッス。本能と理性が葛藤する男の性ッスね!

    エロいだけじゃない笑いあり涙ありのてんこ盛りなストーリーは、しめさば先生の新境地であり真骨頂ッス! 思いがけない奥深さに引き込まれること間違いなしッスよ!
  • 誘惑に負けたら世界滅亡!? 可愛い女の子に囲まれてドキドキ止まらないっ♡

    華恋
    華恋
    普通の人と比べてとっても精力旺盛なアベルくん。実は彼の精力の大きさは、魔力の大きさと同じ意味を持っていたんです! 四十八手という儀式は、サキュバスのスズカちゃんにその膨大な魔力をおさめるという意味もあったんですよ〜っ!

    でもその魔力を全部失っちゃうと、アベルくんに命の危険が!? だからスズカちゃんとの儀式以外では決して無駄な魔力は使えない……はずなんですけど。困ったことに彼の周りは魅力的な女の子でいっぱいですっ! 育ての親で綺麗なお姉さんのリュージュさんに、身体の色々なところが恵まれ過ぎたエーリカさん。さらにさらにっ、同じ勇者パーティだったトゥルカさんまでアベルくんにラブなんですっ! 羨ましいって思った人は、ダメですよ~? 世界が滅んじゃうヤバな状況なんですからっ!

    だけどお胸がドたぷーんっ♪な子達が迫りくる急激なモテ期に、アベルくんもドキドキアセアセ♪ そんな状況にスズカちゃんも嫉妬をし始めて、さらに激しくアベルくんに迫っちゃいますっ/// とってもエッチな子たちに愛されて、翻弄されちゃうようなドキドキ感を、てつぶた先生のコミカルでムフフなイラストがさらに加速させてくれちゃいますよっ♪

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 8
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 芳樹

    サキュバスの巫女と人間の”皇子”が四十八の儀式(セックス)を完遂することで世界に平和と福音をもたらすという、すっとんだ設定のハイファンタジーでした。エロい表現に目を奪われがちではありますが、本作品は本質的に、強い使命感を抱くけど自分の存在に不安感を抱くサキュバスの少女・スズカと、勇者パーティにおいて聖魔術師として活躍していたけれど、自身に価値を見いだせない青年・アベルが、『四十八手』の相手となることで互いに支え合い、前を向き進んで行くという成長の物語なのだろうと思いました。今後の展開が大いに楽しみですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • わたー

    ★★★★★これは酷い(誉め言葉)。魔族の脅威に晒される世界。勇者パーティとして魔族の侵攻を防いでいた主人公は、とある理由によって伝説のサキュバス族に伝わる秘奥「サキュバス四十八手」の相手役に抜擢されることから始まる異世界ファンタジー作品。一般レーベルで出していいんか?と思わずツッコミたくなるほどの作品で、誤解を恐れずに形容すると、ただのバカエロ系の官能小説。それなのに、アニメ化も経験している著者の筆力のせいで、ちゃんと読み物として成立してしまっていて普通に面白いのが腹立たしい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    人間と魔族の争いが長く続くも人間側が追い込まれてる世界で、極東からやってきたサキュバスの少女に、勇者パーティのヒーラーの青年がパートナーとして選ばれ始まる物語。―――その行為で救え、この膠着した世界を。 しめさば先生の事がちょっと心配になるかもしれぬくらいに清々しいまでにエロに振った物語であり、ド直球にエロをしているからこそ頭を空っぽにして読めるかもしれない作品である。その儀式は世界を護るか、壊すのか。完遂をかけて世界が動き出す中、その儀式を遂行する事は出来るのか。 次巻も勿論楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • シノミヤユウ

    ド直球の下ネタに笑い、主人公とヒロインの初々しく甘酸っぱい関係に悶えました。それでいて主人公の救世への覚悟が胸熱なのズルすぎる…! 救世のためにエッな儀式を遂行する中で、徐々に相手の魅力に気づき、お互いの苦しみや痛切な想いを知って心を通わせていく主人公とサキュバスの少女。強気なヒロインが日常で見せる年相応の振る舞いも、儀式で見せる色っぽさもすごく愛らしいし、彼女と誠実に向き合う主人公が何よりもカッコいい。 成人指定もかくやというギャグエロから始まる初々しいラブコメ×アツい救世ファンタジーに大興奮の作品。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • リク

    想像の3000倍ラノベの範囲から逸脱していた。あと四十五手残ってるとか絶対にラノベ業界のキャパシティの限界を超えるだろと思いつつ、完遂したら伝説になるのも間違いない。どうやってもエロに注意を奪われてしまうが、無理やりエロを抜いて考えれば自己評価の低い主人公が大切な者に出会って、自身と目標を手に入れるという王道的な熱さがあるのもまた事実。個人的にはアベルの自己評価や立場のせいでこれまでドロドロに溜まっていた人間関係が、スズカの登場で噴出し、拗れに拗れまくって四十八手を拒む!みたいな展開なら楽しめる気がする。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK