転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件 7
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件 7

この特別は「好き」なんかじゃない 恋模様花開く文化祭編!
雲雀湯 (著者) / シソ (イラスト)
シリーズ:転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件(角川スニーカー文庫)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

段々季節も秋めいてきて、制服も衣替えするころ。
隼人と春希たちが通う高校では文化祭シーズンが到来した。

「吸血姫ブリギットたんを称えたい」という春希の思い付きでコンセプトカフェを開くことになった隼人のクラスも準備に忙しくなり始める。
忙しない準備を手際よくこなし、面倒見も良い隼人は髪を切ってイメチェンしたこともあって急に女子たちの注目が集まって――
「霧島くんって隠れた優良物件だよねー」
「…………ぇ」
クラスメイトの前でぽろっと擬態が剥がれた春希は動揺を顔に出してしまう。

一方恋を自覚した一輝は姫子からのメールに一喜一憂して……。
恋模様も乱れ咲く文化祭編スタート!

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 5
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 芳樹

    【BW】文化祭のクラス展示でコンセプトカフェを開くことになった隼人や春希たちが準備に追われる充実した姿だけでなく、彼らが抱く恋愛感情を含めた様々な感情と「親子」の形が描かれる今回。思春期を過ごす子供達が親との関係性に悩むのは至極当然なことです(春希とみなもの場合は極めて特殊であるけれど)。そして、一人では解決できない葛藤をを友人によって気づきを得て昇華していくことは、まさに輝かしい青春の一場面。未だ答えが出せない友人たちに隼人はどう向きあっていくのか。この青春群像劇の今後の展開を大いに楽しみにしています。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    隼人と春希たちが通う高校で到来した文化祭シーズン。クラスでの準備が忙しくなり始める一方で、それぞれが抱く複雑な思いや、家庭の事情が描かれてゆく第七弾。春希の思い付きでコンセプトカフェを開くことになった隼人のクラス。これまでの積み重ねに加えて、一輝に美容院や服のアドバイスをしてもらって、クラス女子の株が急上昇する隼人。今回は姫子の葛藤や、春希・みなもたちの複雑な事情も明かされてゆく一方で、隼人もまた取り巻く変化にどこか向き合いきれていない部分もあって、この状況からこれから事態がどう動くのか気になりますね…。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 桜庭かなめ

    文化祭前編。秋祭りの一件で一輝が姫子に恋心を自覚したり、隼人と姫子の母親の真由美が退院したり、みなもの家庭も複雑な事情を抱えていたり、文化祭準備という楽しげなテーマになりそうな中で人間関係や恋模様の複雑さがシリアスに描かれている。そんな中で姫子が一輝に相談した上で、真由美との仲を取り戻す流れになったのは良かった。文化祭本番ではどうなるのか楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • chirako

    姫子のキャラと存在感が強い。ラブコメの主人公の妹ポジに納まってない。作者後書きで姫子のことを、この7巻でやりきったみたいなこと書いてたけど、伸びしろがまだまだありすぎるキャラですよ、姫子。大人から子供を見た目線で書かれている文章だからこそ「子供は無力」の描き方が切なくもあり優しくもあり。自分がガキだった頃に感じてた無力感や悔しさを懐かしく思い出しながら読めました。器用だけで凌げないあの無力感が今はもう懐かしいね 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    文化祭で春希の案によりコンセプトカフェをやることになる中、隼人の良さが女子にバレ始める今巻。―――縛る歪な鎖を今、断ち切る一歩を。 親の庇護下にある以上、まだ縛られるのは明白で。そんなものに縛られていても、心配させぬ為に笑顔で。文化祭が迫り始める中、春希の思い悩む顔を見て隼人が決意を固める巻であり、次の巻への勝負へと機運が高まる巻である。果たして巡ってくる文化祭、待っているのはどんな展開か。三者三様、それぞれの場所で異なる形で動き始めている恋模様はどこへと突き進むことになるのか。 次巻も勿論楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK