O・P・ハンタ-
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

O・P・ハンタ-

神坂一の初短編集が電子版で登場♪
著者: 神坂一 (著者) / 吉崎観音 (カバーイラスト)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

(夜を渡るもの)女戦士アイリスは魔道士退治に出かけ……。(風の吹くまま)オレは突然『光の勇者様』として国王に召還され……。(姿なきもの)得体の知れない「何か」に襲われた実果だったが……。(O・P・HUNTER)宝探し屋シンが探し求める「お宝」はそんなもんかいっ!! ──というお話が4つ集まった、神坂一のスニーカー初短編集!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • クローカ

    ライトノベル。SF、ホラー、ファンタジーと詰まった短編集。執筆の参考にしようと久しぶりに再読したのですが、いやもっと評価されて然るべきですよ。ブーム当時は『ラノベのレベルを下げた』だのなんだのさんざ言われまくっていたわけですけど、いやいや馬鹿には書けない、優れたバランス感覚ってやつを再確認。表題作のアイデアとか、いま読んでも古くないし、『時代を象徴する作品』になったなとつくづく思います。でも化学調味料のネタとか、いまの若い子はわからんかなー。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • オダ

    短編集。どの話もよく出来ていて面白かったんだけど「O・Pハンター」はアイデアの内容から発表当時に読むのが一番美味しかっただろうなーと思ったり。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • にき

    (売)棚整理につき再読。よく叫ぶキャラ達を見てると、スレイヤーズを思い出す。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 読み人知らず

    一点突破だけどな。こればっかりってことはないし、もっと波及することはあるだろう。でもそういうことには目をつぶって一点突破!それが神坂一の面白さだろ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • lineout

    久しぶりの神坂一作品。アニメ版スレイヤーズの印象バッカ強いけど結構シリアスめなんだよねこの人。アホらしい展開を軽いノリで書くけどサクッとキャラ殺したりして。ストレスなくサクサク読めて楽しかったです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK