この青春にはウラがある! 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

この青春にはウラがある! 2

完璧な(?)彼女たちと過ごすタネも仕掛けもある夏休み!
岸本和葉 (著者) / Bcoca (イラスト)
シリーズ:この青春にはウラがある!(電撃文庫)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

 七月末、鳳明高校生徒会の夏休みは一味違う。生徒会メンバーは体育祭実行委員・教職員を交え、体育祭の予行演習をするのである! 
 夏彦たちの仕事は“何事もなく”予行演習を終わらせること。順調に準備を進める夏彦であったが、何も起きないはずはなく――!?
 そんなドタバタな夏休みに、突然現れたクラスのアイドル・榛七ルミ。

「……おい、夏彦。体育祭の後あけとけよ」

 どうやら鳳明高校には、《体育祭の後にハチマキを交換した男女は結ばれる》――そんなジンクスがあるらしい。

「……やっぱり本気なのね、あいつ」

 一部始終を物陰から見ていた幼なじみ・一ノ瀬ひよりの選択は――?
 成績、友人関係、世間体――“完璧な高校生活”のウラ、第2弾!

みんなのデータ

  • 11
    評価する
  • 9
    読みたい

みんなからのレビュー

  • オセロ

    放課後や夏休みを利用して安全な体育祭の実現に向けて動き出した生徒会一同。ルミや甘原先生を交えての準備の最中に唯のポンコツがバレないようにあれこれ奮闘するのは退屈でしたが、体育祭本番は生徒会女子メンバーやルミがチアリーダーとして盛り上げたり、ハプニングを解決する為に夏彦が奔走したりと熱い展開が繰り広げられる一方で、唯が悪巧みが発覚したりとなかなか面白かったです。そんな体育祭を通じて明かされる夏彦のウラはそこまで驚きがあるようなものではありませんでしたがラブコメ的には難しい展開になりそう。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    毎年夏休みには体育祭実行委員・教職員を交え、体育祭の予行演習をする鳳明高校生徒会。順調に準備を進める生徒会メンバーたちの前に、クラスのアイドル榛七ルミが現れる第二弾。体育祭の後にハチマキを交換した男女は結ばれるという鳳明高校のジンクス。夏彦と体育祭の後で約束をするルミと、その一部始終を物陰から見ていた幼馴染のひより。唯先輩のポンコツバレを防ぎながら、龍山先輩を絡めたエピソードだったり、夏彦とひよりの関係性や意外な一面も明らかになっていきましたけど、彼女が最後に見せてくれた策士っぷりがなかなか印象的でした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 芳樹

    夏休み中は体育祭の予行演習に取り組み、新学期になって体育祭本番に臨む生徒会メンバーたちの活動を描く第2巻。前回も登場したクラスのアイドル・榛七ルミに焦点が当たりますが、正直に言って、彼女が一ノ瀬ひよりの恋のライバルとして、ここまで重要な存在になるとは思ってもみませんでした。今回、新たに明かされる「ウラオモテの無い」はずの夏彦の「ウラ」はかなり重症なので、彼の特別になるために二人がどれだけ苦労することになるか。二人が夏彦をどう変えていくのか続きが楽しみです。応援するのはもちろん『幼馴染み』のひよりさんです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    体育祭に向けて生徒会として準備する中、夏彦のことを狙うルミが本格的に動き出す今巻。―――皆同じ、皆平等。それはある意味一番残酷。 恋人に関するジンクスのある体育祭、ひよりの先輩の恋路を叶える為に夏彦が奔走する中、彼の秘めているウラ側、あまりに虚ろな部分が見えてくる巻である。ひよりもまた迫れていない、彼の一番近くには。故に条件はある意味平等。果たしてこの先、ひよりとルミ、どちらが夏彦の心をつかむのか。夏彦のウラ、あまりにもな虚ろ。そこに至るまでに一体、何があったのだろうか。 次巻も勿論楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 凜音

    読了 今巻も面白かったです。 暴力系ツンデレヒロインは可愛い。顔面陥没からの修復手助けとかいう4コマ漫画かっていう展開に笑いました。体育祭の準備は大変ではあったけどみんなの青春を支える裏側でもある生徒会って感じでした。 怪我に配慮した安全確認。とても事務的で面白味が薄くなりそうな物語もしっかり笑える。 ルミの想いを受けてひよりがどんな行動に移していくのかというのも見ものではあったのですが、やっぱり衝撃だったのはあの変態お馬鹿だと思っていた主人公の新たな一面ですよね… 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2023/10/06
  • 定価
    814円(本体740円+税)
  • ISBN
    9784049152715

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK