魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい? 17
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい? 17

新米カップルがイチャイチャ新婚旅行中!?
手島史詞 (著) / COMTA (イラスト)
シリーズ:魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?(HJ文庫)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

新米カップルがイチャイチャ新婚旅行中!?

聖剣を破壊し、そこに封印された天使を解放するべく調査を開始したザガン。さらには暗躍するマルコシアス一派や、魔族の出現など様々な難題を抱える中、ザガンは新たな一手を打つ。
それは、現存する最古の〈魔王〉フォルネウスとの交渉。
その交渉役としてシャックス&黒花が派遣されるが――

「ボス。今回の任務は、ちょいと難儀が過ぎるぜ……」

当然一癖も二癖もある〈魔王〉に新米カップルは頭を抱えることに!? 大人気ファンタジーラブコメ第17巻!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 芳樹

    【BW】表紙を飾る新米カップル・シャッ黒に焦点が当たる今回。正直に言ってシャックスは物語の”賑やかし”的な三枚目的人物と思っていたのですが、今や恋人となった黒花とのドタバタエピソードを経ることで、ここまで主役を張れる存在になるとは思いもよりませんでした。それだけに、今回彼が見せた<魔王>としての一面は惚れ惚れとするものでしたね。さて今回、出番が少なかったザガンとネフィにシャスティルとバルバロスですが、それだけに登場した際のイチャイチャシーンにはもう盛大に砂糖を吐くしかありません。続きを楽しみにしています。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    聖剣を破壊し、そこに封印された天使を解放するべく調査を開始したザガン。さらには暗躍するマルコシアス一派や魔族の出現など様々な難題を抱える中、ザガンは新たな一手を打つ第十七弾。サガンの計画に基づいて世界を激変させてしまい、渦中のシャルをすっかりポンコツな人にしてしまったゴメリの恐るべき一手。そして現存する最古の<魔王>フォルネウスとの交渉役として派遣されたシャックスと黒花。いろいろ気になる要素も出てきていますが、今回はある意味新婚旅行的要素もあった諦めない二人の奮闘が引き寄せた結末には救われる思いでしたね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • のれん

    シャックスが表紙になるとは、作者も最初は名ありモブぐらいの脇役だったろうに出世したもんだ(今作そんなんばっかやけど)。敵も味方も親子愛と恋愛を通じて、徐々に人間性を獲得していく。ぶっちゃけザガンが一番非道な人間として最後まで描かれているのでは。彼がなにかを失うことはあるのか、いやないわな。 そしてシャスティルの母ちゃんは典型的「あらあら」言うほんわか系なんだが、なんか不幸の度合いが呪いレベル扱いに。え、これもしかして布石なの。マジでこれ解呪する展開あんの? イチャコラしてるだけなのに展開読めんわこの作品。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 八岐

    ★★★★ シャックス草臥れた兄ちゃんという印象だったので身なりちゃんとするとイケメンだよなあ。恋愛強者としてはリチャードと双璧だと思うぞ。女性陣でも屈指の攻め恋をしていたあの黒花が逆襲食らって腰砕けにされておられる! ここらは初々しいを通り越して熱愛カップルだよねえ。前回のゴメリお婆ちゃんの仕掛けは関係者の思惑を超えて世界に愛で力を広めてしまったようで。黒幕のマルコシアスがガチで困り果ててるじゃないか! かつてシアカーンすらも怯えさせ、今回ザガンもマジトーンで怖がらせたゴメリがやっぱり最強じゃないか? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • みどり

    シャッ黒回。新婚旅行だったのね? 前回の引きから、こっち方向へ進むとは思わなかったけれど、またまた新しい魔王の誕生。でも、ザガン陣営が増えた、と思ってもいいのかな? できれば次巻はもうちょっと早く出てほしいところ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2023/08/01
  • 定価
    792円(本体720円+税)
  • ISBN
    9784798632438

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK