魔王都市 空白の玉座と七柱の偽王
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

魔王都市 空白の玉座と七柱の偽王

魔王都市を治める七柱の王、その一柱が殺された。均衡が崩れ極度の緊張状態に陥る中、事件の捜査に臨むのは勇者の娘と、一人の不良捜査官。暴力と陰謀が入り乱れる混沌都市で、歪なコンビの常識外れの捜査が始まる。
ロケット商会 (著) / Ryota-H (イラスト)
シリーズ:魔王都市(ガガガ文庫)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

無法都市を裁く、正義と仁義。

人類と魔族の講和の象徴である共存特区『ニルガ・タイド』ーー通称・魔王都市。
七柱の魔族の王が治めるこの街で、一柱の王が殺された。
均衡が崩れ極度の緊張状態に陥る中、事態を重く見た人類連邦司法庁≪不滅工房≫は事件解決のため勇者の娘であるアルサリサ・タイディウスを魔王都市へと派遣する。
彼女が組むことになったのは、なまくらキードと呼ばれる一人の捜査官だった。
法の名の下に正義を執行する、勇者の娘。違法を厭わず仁義を貫く、不良捜査官。
暴力と陰謀が入り乱れる混沌都市で、歪なコンビの常識外れの捜査が始まる。

一方、魔王都市内では各勢力による衝突が激化し、巨大な抗争へと発展していく。
刻限迫る中、アルサリサとキードは黒幕へと辿り着けるのかーー異世界舞台の世界破滅級クライムサスペンス。


【編集担当からのおすすめ情報】
『勇者刑に処す』でこのラノ2023の単行本部門3位を獲得したロケット商会先生の完全新作です!
たしかな筆力で描かれる緻密で骨太な世界観と、歪で偏執的な思想を掲げる個性的なキャラクターを楽しめる異世界クライムサスペンスとなっております。
イラストの担当は、『FGO』『白夜極光』などでティザーやキャラデザを担当されているRyota-Hさんです。ポップで目を引く絵柄で、個性的なキャラクターをより引き立ててくれています。
敵も味方もキャラ推ししたくなるような作品にもなっているので、ぜひご一読頂けますと幸いです!

みんなのデータ

  • 2
    評価する
  • 4
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    七柱の魔族の王が治める人類と魔族の共存特区『ニルガ・タイド』で一柱の王が殺され、事態を重く見た人類側から勇者の娘アルサリサが派遣される異世界クライムサスペンス。均衡が崩れて緊張状態に陥る中、案内役の捜査官キードと捜査を開始するアルサリサ。法の下に正義を執行しようとする勇者の娘と、違法を厭わず仁義を貫こうとする不良捜査官という正反対コンビに加えて、キードが所属する四課のメンバーたちもいい感じに存在感があって、魔族たちの懐に飛び込んで、衝突しながら共闘して真相に迫ってゆく二人のコンビっぷりは際立っていました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ひぬ

    【電子】人類と魔族が共存する魔王都市で起きた一柱の殺害事件の解決のために派遣されたのは勇者の娘・アルサリサ。彼女が組むことになったのは訳アリな捜査官で…堅物騎士×不良捜査官のバディもの。マジでこういうの好き。純粋な力勝負ではアルサリサ、そして謀ではギードに軍配が上がってるのが良き。勇者の娘と魔王の関係者というザ・因縁って感じの配置ですけど、両者共にまだ秘密がありそうなのと互いを利用しあっているという最後の図式が面白い。殺伐とした雰囲気も好みでしたし、これは続きが気になるな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • のれん

    ザ・ファンタジーラノベという王道性。 魔王と言う君主がなくなり、実質王政を立てた群雄割拠状態になった都市を舞台に行われるバディもの。 ド真面目な新米勇者警官、地道に癒着と法の間を潜り抜ける不良警官の組み合わせは清涼剤のように効いてくる。 多い布石を丁寧に回収するので、情報量が多くテンポが殺されてしまってる感はあるが、作りは丁寧。ひっくり返し系のネタがあるミステリかと思いきや、布石の通りに進むクライムサスペンスのままで突き進んだ。初めて読んだ作者だったが、凄く丁寧な作風。他作品も有名らしいので読んでみたい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    人類と魔族が共存する特区、通称・魔王都市。七柱の魔族が各地を治めるこの街で、一柱の王が殺された。均衡が崩れ緊張状態が続く中不滅工房は勇者の娘を派遣する事に。そこで待っていたのは違法行為も厭わないが仁義を貫く不良捜査官で。二人は抗争を食い止め、黒幕にたどり着けるのか...なバディもの。面白いけれどもちょいと展開的に中だるみしそうな感じはしたかな?まあ今回で世界観とかはきちんと説明されてたので次巻以降はすんなり物語を楽しめそうだから問題ないか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • シノミヤユウ

    面白い!慈愛も自己犠牲も履き違えた魔族たちが猛威を振るう現状を、少女は正義を、青年は仁義を以て力強く否定するカッコよさよ。とはいえ、超まっすぐな少女と目的のために法を侵しもする青年は衝突。しかし数多の危機を経て生まれた信頼でキメる、少女が目標を定めて青年が邪道で道を作るコンビネーションが超アツい。相性最悪に見えて、相補的なやり方で窮地を打開する凸凹バディの痛快な活躍に魅せられました。 権謀術数渦巻き、幾多の派閥が対立する魔王都市で、魔族と人類の共存はあり得るのか?正反対のバディが辿り着く未来に期待大。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2023/07/19
  • 定価
    935円(本体850円+税)
  • ISBN
    9784094531381

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK