変人のサラダボウル 5
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

変人のサラダボウル 5

中学生活を満喫するサラと、ますます裏社会へと足を踏み込んでいくリヴィア。登場人物たちの意外な一面も明かされる、予測不能の群像喜劇第5弾。今回は恋愛成分多めでお送りします。
平坂読 (著) / カントク (イラスト)
シリーズ:変人のサラダボウル(ガガガ文庫)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

恋と友情が入り乱れる群像喜劇、第五弾!

ある朝、惣助が目を覚ますと隣に全裸の弁護士ブレンダが寝ていた。果たして惣助は本当にやらかしてしまったのか……!?一方、サラは相変わらず中学生活を満喫し、演劇祭で主役を務めることに。もう一人の異世界人リヴィアは、半グレ組織のリーダー・ミコトと出逢ったことで、地下闘技場で戦ったりヤクザの屋敷に乗り込んだりと、ますます裏社会との関わりを深めていくのだった。入り乱れる恋と友情、そして別れ。登場人物たちの意外な一面も明かされる、予測不能の群像喜劇第5弾!今回は恋愛成分多めでお送りします。

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 4
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ばたやん@かみがた

    《ここまでぶっ飛ばすか》笑わせてくれるけど、導火線の両端から点火しているような惣助挟んだ3人の恋模様、耳を覆い地面に伏して待つしかない。その印象を霞ませてしまうようなリディアパートの展開ぶり、なんですかぁーこれは!作者は「本作はギャグに非ず喜劇だ」と説く。あなたはバルザックか、ユゴーか。泰西の大作家の名前を思わず出してしまう位、人の生老病死をこのボリュームであっさりと描き切る手妻、いや只事じゃないですよ。ラノベだと舐めてかかるとエラい目に会います。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    ある朝、目を覚ますと隣に全裸の弁護士ブレンダが寝ていることに気づく惣助。一方、サラは相変わらず中学生活を満喫し、演劇祭で主役を務める第五弾。閨直伝のコーディーネートで惣助を落としに掛かるブレンダ。彼女が惣助を狙っていると知らないまま、抜け目なく惣助に誕生日プレゼントを渡しに行く閨。そして半グレ組織のリーダー・ミコトと出逢い、ますます裏社会との関わりを深めるリヴィア。サラはもう赴くままにこちらの世界を満喫している感がありますが、ブレンダや閨と惣助の三角関係も気になるところですし、リヴィアは波乱万丈ですね…。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 芳樹

    【BW】惣助を中心としたラブコメは文字通り体を張ったブレンダが有利か?素直になれない閨にチャンスはあるか?(ざまぁ系ラノベ題目の如き章題がツボ)。サラは演劇祭で女主人公を務め大成功。演目『飛騨に不時着』の内容にも大笑い。美濃と飛騨はリアルで反目しあってるの…?さて今回は着々と裏社会を進リヴィアのエピソードが刺さりました。ロマンスでときめかせ悲劇で泣かせ、その後の展開では笑いにもっていかれ、と感情が大いに揺さぶられました。文字通り自分の全てを渡すというのは究極の愛情表現ではないでしょうか。続きが楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • オセロ

    自らのアドバイスで惣助の心がブレンダに傾いているとも知らずに惣助に誕生日プレゼントを渡す閨。その一方でサラは中学生活を謳歌しているサラは演劇祭で当然のように主役を務めることが決まり、リヴィアは闇組織と繋がりを深めていた…。 突然シリアス展開に突入したかと思いきや、全てのキャラクターの言動が予測不能でそれを全く感じさせなくて。むしろどうしてこうなったの連続が最高に面白く、惣助を巡る三角関係の行方、サラの次なるステージ、そして命の願いに応えたリヴィアが立ち上げた謎の会社とは。次巻も楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • かんけー

    読了♪表紙はリヴィアと剣持命♪冒頭、ブレンダは惣助との初デート(^_^)岐阜の名所が実名で登場し、ニンマリ♪とあるお店に入り、ワインに舌鼓♪んで?惣助宅にお邪魔しちゃうブレンダ!この顛末は読んでもらうしか(^_^)このイベントの後、惣助の脳裏にブレンダがフラッシュバック♡さてさて?リヴィアとミコトは互いに身の上をサプライズしあい、絆を深める。地下格闘技塲での、リヴィアの凄さに舌を巻く一同。飛び入り黒猫嬢との対戦は互角ながら、この顛末も読んでもらうしか(^_^)このアトリヴィアとミコトはむにゃむにゃの→ 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2023/07/19
  • 定価
    792円(本体720円+税)
  • ISBN
    9784094531367

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK