要らずの姫は人狼の国で愛され王妃となる!
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

要らずの姫は人狼の国で愛され王妃となる!

コミカライズ好評連載中!
水仙あきら (著) / とき間 (イラスト)
シリーズ:要らずの姫は人狼の国で愛され王妃となる!(Kラノベブックスf)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

皇帝夫妻の娘として生まれながらも、双子を忌む因習によって捨てられたエルネスタ。
市井で育った彼女の元に、ある日皇帝からの使者がやってくる。

「出奔した姉姫の代わりに蛮族たる人狼王イヴァンの元に嫁ぐこと」

身勝手な勅命を最初は断るものの、育ての母の病気を治すことを条件に引き受けることに。
しかし恐々としながら嫁いでみれば、超絶美形の夫は特に恐ろしいことをしてくるでもなく、周囲の人狼たちも良いひとばかりだった。

しかもエルネスタの庶民根性は、少数民族である人狼族にばっちりフィット。市井で培った明るさと根性が役に立ち、最初は壁のあった彼らとも打ち解けていくことに。

やがて周囲から敬愛される王妃となるのだが、身代わりであるエルネスタはきちんとわきまえていた。

これは双子の姉が連れ戻されれば終わる仮初めの立場なのだから、彼らの好意に甘える気なんてない。
それなのに、なんだか最近人狼陛下との距離が近いのですが……?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    皇帝夫妻の娘として生まれながらも、双子を忌む因習によって捨てられたエルネスタ。市井で育った彼女が出奔した姉姫の代わりに人狼王イヴァンへ嫁ぐファンタジー。育ての母の病気を治すことを条件に期間限定の身代わりを引き受けた彼女が、明るさと根性で壁のあった人狼族たちとも仲良くなり、人狼王イヴァンの心も解きほぐして周囲から敬愛される王妃となってゆく展開は良かったですね。だからこそエリーも身代わりでいることの罪悪感があって、イヴァンもまた隠し事があることに気づいていて、何やら不穏な動きもありそうな今後が気になりますね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 陸抗

    皇帝夫妻の、双子の片割れとして産まれたエルネスタ。身分を隠し庶民として暮らす彼女は、行方をくらました姉の代わりに人狼王の元に嫁ぐことに。身代わりがばれないか心配しつつも、惹かれていくことに罪悪感を抱く彼女と、エルネスタの隠し事に気がついてる人狼王が、いつか何かやらかしそうで。行方をくらました姉も、ただ嫌悪して逃げた感じではなさそうで、続き出て欲しいな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ころころ

    皇帝の娘でありながら不吉とされる双子の妹であったため殺されかけたヒロイン。宮廷の天文学者であった養母が育ての親になることを申し出てくれたため助かり市政で生きてきた。それから十八年、人狼族の国王と結婚が決まっていた姉が失踪、代わりに嫁ぐよう命じられ…。面白かった!ヒロインがめちゃくちゃ良い子。初めは警戒していた人狼国の人達も国と国との架け橋になろうと頑張る彼女を知るうちに、人に不信感を持っているヒーローの心を溶かしてくれるのは彼女しかいないと思う展開がすごく好き。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nishiyan

    皇帝夫妻の娘として生まれるが双子を忌む因習で捨てられ、市井で養父母に育てられたエルネスタ。出奔した双子の姉姫の代わりに冷酷な人狼王イヴァンの元に嫁ぐことになる異類婚姻譚。幼い頃の想い出等から狼に偏見がないエルネスタは姉姫の代わりを真摯に務めて奮闘する姿は頼もしく、時折、抜けた面を見せるのも愛らしい。そんな彼女に戦乱で傷つき、全てを公に捧げてきたイヴァンが心を開いていく様は何とももどかしい。彼の相棒で狼のミコラーシュの視点がそんな状況をより際立たせているのが興味深い。二人の関係はどう進むのか。次巻が楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • kinta

    隠されて生きる双子の王女・エルネスタ異国奮闘譚。彼女が育った環境が恨まず前向きに生きている。異種と結婚する身代わりはいいけれど、狼たちは鼻が効かないのだろうか…別人に成り代わっても分かりそうなものですがね。王道のまっすぐさに心が動いていく感じの著者のうまさよ。こちらが大いに泣かされる。頑張れエリー! 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK