クダンの話をしましょうか 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

クダンの話をしましょうか 2

クダンのもとに現れたのは、元“コクバン”の管理人・美千恵。彼女は、記憶の中にあるドッペルゲンガーを探しているという。
著者: 内山靖二郎 (著者) / 朝未 (イラスト)
シリーズ:クダンの話をしましょうか(MF文庫J)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

どこからでも海を臨むことのできる、とある街へとやってきたクダン。世間は夏休みだが、クダンは喫茶店でバイト。その合間に客の手相占いをして鵺の手掛かりを探していた。そんなクダンのもとに現れたのは、元“コクバン”の管理人・美千恵。彼女は、記憶の中にあるドッペルゲンガーを探しているという。クダンの占いを頼りに、故郷のこの街を探索する美千恵だったが、不思議な小学生グループに阻まれ――。 新たな街での、出逢い、わかれ。そして、ときおりもたらされる数奇な邂逅。せつなく、やさしい予言の物語、第二章。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • スー

    災いを予言するとその人の未来から消えてしまう運命の少女クダン、第二弾。北海道のとある都市を舞台に、古びたレンガ倉庫街の片隅にある子供たちとコロポックルだけの小さな広場を起点として始まる物語。「手形」をキーワードに子供時代だけに許された世界と、それに憧憬と嫌悪を抱く成長過程の少女達の姿が描かれています。大きな起伏は無いものの淡く幻想的な世界観が印象的な作品でした。上手く表現できませんが、子供の頃に抱いていた純粋な思いを大人になった自分が憧れと共に見つめているような読後感。何となく切ない気持ちになりました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ソラ

    【読メ登録以前読了作品】 内容(「BOOK」データベースより) どこからでも海を臨むことのできる、とある街へとやってきたクダン。世間は夏休みだが、クダンは喫茶店でバイト。その合間に客の手相占いをして鵺の手掛かりを探していた。そんなクダンのもとに現れたのは、元“コクバン”の管理人・美千恵。彼女は、記憶の中にあるドッペルゲンガーを探しているという。クダンの占いを頼りに、故郷のこの街を探索する美千恵だったが、不思議な小学生グループに阻まれ―。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • た〜

    ナポリタンはフランス料理だったのか(笑 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よむよ

    あいかわらずストーリーの主線は良いと思うのだが、細部の表現が甘い。説得力が薄い。細部の説得力が増せば、なかなかの一品になると思うのだが、勿体無く感じる。作品全体としては嫌いじゃないので、今後の作者の成長に期待したい。/クダンは可愛くて健気だなぁ。がんばれクダン。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 東西

    今回は函館が舞台ですか。 子どもたちが気持ちを伝える手形の話 前巻と一緒で導入部の話がラストにきれいに結ばれるのはいいですねー 登場人物たちもつながりを持って完結してますし。 クダン自身の話はかなりあっさり終わって、残念ですが、次回作に期待です。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2008/01
  • 定価
    638円(本体580円+税)
  • ISBN
    9784840121286

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK