この青春にはウラがある!
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

この青春にはウラがある!

高嶺の花は、努力とウソで出来ている――!
岸本和葉 (著者) / Bcoca (イラスト)
シリーズ:この青春にはウラがある!(電撃文庫)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

友達は多いが親友はいない。運動も勉強もそこそこ――自称「ウラオモテの無い高校生」こと俺・花城夏彦は、憧れの生徒会長・八重樫さんがノーパンかもしれないことに気付いたせいで生徒会室に連行されてしまう!
 体育会のエース・一ノ瀬ひより、天才肌の年上副会長・紫藤アリス、寡黙な秀才・双葉椿姫……。そこで俺は、華々しき青春を謳歌する鳳明高校生徒会の《ウラ》を目の当たりにする。

「卒業まであと8ヶ月、花城君にもお手伝いをしてもらいます!」
「えぇ! じゃあやっぱりアレ、穿いてなかったんですか!!?」

 成績、友人関係、世間体――すべては「完璧な高校生活」のため。輝かしい青春のウラ側で自分らしさを殺してきた彼女たちの生徒会活動に巻き込まれることになり!?
 誰もが羨む楽しげな青春のウラには努力とウソが隠されているのかもしれない――。
 完璧(?)な彼女たちと過ごすタネも仕掛けもある学園ラブコメ、開幕!

みんなのデータ

  • 21
    評価する
  • 15
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 芳樹

    自称「ウラオモテの無い」主人公・花城夏彦が憧れの生徒会長・八重樫唯がパンツはいてないことを目撃してしまったことから始まる物語。完全無欠に思われている唯が実は”ポンコツ”であることを、彼女を失墜させようとする勢力から隠すべく、夏彦が副会長のアリス書記の椿姫、そして”暴力系”幼馴染みにして会計のひよりらと奮闘するコメディで、脇を固める担任の甘原先生や学年のアイドル・ルミを含めた全ヒロインの濃すぎる個性と、夏彦と彼女たちとの会話のテンポが軽快で実に楽しい作品でした。続編を心から楽しみにしています。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • オセロ

    全校生徒の憧れの的の生徒会長の八重樫唯の秘密を知ってしまったことで生徒会に連行された花城夏彦。そこで唯の秘密がバレたら不信任決議で生徒会長を辞職させられるうえに尊厳が失われると知った夏彦は嘘がつけない真っ直ぐな性格が認められて生徒会の雑務として唯のサポートをすることになるが…。 個性豊かな生徒会メンバーとのコミカルな絡みを描きながら如何なくポンコツっぷりを発揮する唯は流石でしたけど、ラストの熱い展開からの夏彦の幼馴染でちょっぴり暴力的な生徒会会計のひよりの破壊力は高すぎる…。これは期待の新シリーズですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • わたー

    ★★★★★15年ぐらい前の古き良きヒロイン多めなラブコメのような読み味で、新作なのにどこか懐かしさを感じた。完璧と称される生徒会長がノーパンで歩いていたという秘密を知った主人公。その真相を知る幼馴染のひよりに拉致されたことをきっかけに、生徒会の雑用として働くことになる青春ラブコメ。個性的な魅力を隠しているヒロインたちと、彼女たちに真っ正面から向き合うことで魅力を自然に引き出してしまう主人公という組み合わせが絶妙で、ストレスなく読むことができたのが良かった。生徒会のメンバーだけでなく、 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    自称「ウラオモテの無い高校生」こと花城夏彦が、憧れの生徒会長・八重樫唯の秘密をうっかり知ってしまったことで、生徒会に連行される学園ラブコメ。実はポンコツで努力家の唯を支える生徒会という実情を知らされて、天才肌の年上副会長・紫藤、体育会系幼馴染ひより、寡黙な秀才・椿姫といった個性的なメンツが揃う生徒会の雑務に任命される夏彦。彼女たちをフォローする彼の存在が、生徒会や彼女たちを少しずつ変えてゆく展開は良かったですし、チョロイン先生や彼を落とそうと躍起になる人気者のギャル・ルミもいいアクセントになっていました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まっさん

    ★★☆ 物語はちょっと女の子にだらしがない部分以外は至って平凡な少年・花城夏彦が、ある日才色兼備で生徒からの人気も高い生徒会長・八重樫唯がノーパンかもしれないという事実に気付いた事で生徒会室に連行される所から始まるお話でした。 読んでいて最初に思った事は表紙の女の子は件の生徒会室ではないんだという事。今作は女の子好きな主人公の周りに幾人もの美少女が集う作品ですが、そんな中でも昨今では珍しい程主人公に暴力を振るって愛情表現を行う暴力系ヒロイン・一ノ瀬ひよりの存在は強く印象に残りましたし、終盤に彼女が見せ→ 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2023/06/09
  • 定価
    748円(本体680円+税)
  • ISBN
    9784049149333

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK