極めて傲慢たる悪役貴族の所業
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

極めて傲慢たる悪役貴族の所業

悪役転生×最強無双――その【圧倒的才能】で、破滅エンドを回避せよ!
黒雪 ゆきは (著者) / 魚デニム (イラスト)
シリーズ:極めて傲慢たる悪役貴族の所業(角川スニーカー文庫)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

俺はファンタジー小説の悪役キャラに転生したらしい。
悪役貴族ルーク・ウィザリア・ギルバート――その怪物的才能に溺れ、格下と侮った主人公に敗れる“やられ役”。
読者をスカッとさせるためにある“破滅エンド”を避けるには……自惚れずに努力するしかない!
運命に抗い、ひたむきに強さを追い求め――アスラン魔法学園に入学したルークは、学年最強の名をほしいままにしていた!
才色兼備の名家令嬢を虜にするだけでなく、本来なら関わらないはずの陰の実力者、主人公の味方となるはずのヒロインまでルークの下に集い始め!?
破滅エンドの悪役が努力した。
たったそれだけの改変が、どこまでも物語を狂わせていく!!

パートナーのおすすめレビュー(宣伝)

  • 障害となるはずの不遜ささえ糧に!

    ディアナ
    ディアナ
    悪役転生×最強無双の超人気ファンタジーが、堂々の書籍化ッスよ!

    主人公はある日、自分がライトノベルに登場する悪役貴族のルークだと気づくッス。破滅する未来を回避すべく行動を起こす主人公ッスけど、原作の内容をほとんど覚えていないんスよ。知識に頼れないハードモードな状況ッスね。

    さらには、悪役ルーク本来の傲慢な人格も残ってる始末ッス。他者に頭を下げることができないんで、頼み事をするのも一苦労なんスよ。「俺に剣を教えろ」と言いたいだけなのに、体の方に抵抗されて「ぐぎぎ…」となっちゃうところがなんとも笑えるんスよね~。

    そんなハンデに振り回されるルークッスけど、傲慢さは自分の敗北を拒絶する気持ちの強さにもなるッス。なんせ、鍛錬中に相手に負けただけで抑えがたい怒りと闘争心が湧き上がってくるんスよ。「誰であれ絶対に負けたくない。そのためならどんな努力でもしてやろう」という思いを利用して、ルークはどんどん力をつけていくッス。高みを目指すその姿は、破滅の未来とか関係なしに読者の心をも熱くさせてくれるッスよ!

    自分の傲慢ささえ糧にして、最強のダークヒーローへと成長するルークがカッコいいお話だったッス!
  • 濃いキャラクターのぶっ飛び具合も楽しい作品だよ!

    レオン
    レオン
    ルークはなんでもこなせる才能の持ち主なんだ。魔法は一度見ただけのものから新しい術をつくっちゃうし、剣を初めて握ったその日にはもう、騎士顔負けの動きをするんだよ。 そんな彼が強くなるための努力を惜しまなかったら、誰も追いつけなくなるのは当然だよね。 

    だけど、あまりにも凄すぎるルークの存在は、周囲の人たちにも影響を与えてしまうみたいなんだ。

    ルークに剣を教えたアルフレッドは、「剣はまっすぐな心でふるうもの」という考えを持っていた。だからルークを嫌っていたんだけど、彼の才能を目の当たりにし「たとえ悪事でも、彼が剣で何を為すのか見てみたい」という欲望に取り憑かれてしまうんだ。他人を狂わせるほどの才能って、こういうことなんだろうね。

    他にも貴族令嬢のアリスは、二属性の魔法を操る嗜虐的な少女……だったんだけど、彼との模擬戦に負けてからは、冷たくされると逆に興奮するようになったみたい。変化が激しすぎて、思わずびっくりしちゃったよ……。

    生き方ががらりと変わった人たちにルークは驚き、ツッコみを入れることもあるけど、それがまさか自分のせいだとは夢にも思ってない。そんな彼と周囲の人たちのすれ違いも楽しい作品だよ。

みんなのデータ

  • 15
    評価する
  • 11
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    ファンタジー小説の悪役貴族ルーク・ウィザリア・ギルバートに転生したことを知った主人公。怪物的才能に溺れ、格下と侮った主人公に敗れる破滅エンドを回避するため、運命に抗うファンタジー。破滅を避けるためには自惚れずに努力するしかないと覚悟を決めて、本来の彼が持つ矜持や傲慢さに振り回されながら、ひたむきに強さを追い求めアスラン魔法学園に入学したルーク。才色兼備の名家令嬢アリスを虜にして、本来なら関わらない陰の実力者で彼女の兄ヨランドも関わってきて、積み重ねてきた努力が少しずつ運命を変えてきた彼の今後が楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しまふくろう

    表紙が可愛くて購入。挿絵も可愛らしくて大変良い。えっち可愛い女の子の挿絵の中に変態歓喜顔な執事のアップ絵が混じっていて噴き出した。 物語は小説のやられ役に転生しちゃった主人公が努力を重ねていたら変態達に囲まれてしまった話。ヒロイン達だけでなく師やライバルも何処かおかしいのには噴き出した。特にヒロイン兄の拗らせ具合が酷くて笑ってしまった。 次はどんな性癖の変態が出てくるのか、続きが楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しぇん

    web版は未読。悪役に転生物ですが主人公が転生先のプライドの高さに完全に飲まれてしまっているのが特徴ですか。最強の才能の悪役が負けない為に努力を始めてしまったことによるバタクライエフェクトが特徴ですか。元々悪役というほど悪役やってない貴族ですので、努力する事で家族により溺愛されるようになったりで余り暗い面は無いですね。ヒロインとか変態キャラに好かれてしまってる苦労のがコメディとしては面白いですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まっさん

    ★★☆ web版既読。 物語は産まれた時から全ての才能に恵まれ、その驕りから格下と侮った主人公に敗れる噛ませ犬キャラ・ルークに転生した俺は、いつか訪れる破滅エンドを回避する為、原作とは異なる努力を積み重ねる事で、自身を含めた数多の人々の運命を捻じ曲げる所から始まるお話でした。 今巻では未だプロローグ感が強めな段階で、ルークが努力する事で本来主人公の師匠になる筈だった執事が彼の師匠を務めたり、本来登場する筈ではなかった実力者が表舞台へと姿を現したりと、既に正史ルートからレールが外れまくった彼の物語。この→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    ラノベの世界のやられ役に転生した男が、生き残る為に努力を始め始まる物語。―――素質に努力の土台が重なり、怪物は世界を歪ませる。 気持ちいいくらいの傲慢さが一種の癖のある面白さを出している中、変態ばかりの周囲に主人公が困らさせられる様が面白い物語であり、独特の読ませてくる面白さがある物語である。既に歪み、一寸先は闇な世界。そんな世界で努力する事で特異点となりつつある少年は、今度はどんな覇道を掴むのか。知らぬ間に彼を崇めていく狂信者達は何処まで突き進んでいくのか。 次巻も勿論楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

関連情報

【特集】破滅の運命を打ち砕く! スニーカー文庫が贈る「悪役貴族作品」4選
スニーカー文庫『極めて傲慢たる悪役貴族の所業』キミラノ試し読み

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK