ド屑
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ド屑

「なんだ、そんなもんか」――あの『ド屑』から生まれた衝撃の問題作!
五月 什一 (著者) / 鮫島 ぬりえ (イラスト) / なきそ (原作・監修)
シリーズ:ド屑(MF文庫J)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

恵まれた容姿と能力で青春を謳歌する大学生・霞(かすみ)。そんな彼がキャンパスで再会を果たしたのは、かつて友人の智也(ともや)との他愛のない会話で話題にした高校時代のクラスメイト・雲母(きらら)だった。普段の遊び友達の女子と同様の手口で雲母を口説き、雲母からの一方的な想いを受けるようになった霞。徐々にそんな彼女が疎ましくなり、粗雑に扱うようになり、酷い口実で別れを切り出した彼を待ち受けていたもの――それは真性のクズである彼が予想もしていなかった衝撃的な雲母の真実。そして、彼が考えたことすらないある人物の暗躍だった。だから、ねえ、ホンモノの「ド屑」を今、見せてあげる。

パートナーのおすすめレビュー(宣伝)

  • 人気ボカロP・なきそさんの大人気楽曲が小説になって登場だよ!

    綾乃
    綾乃
    霞さんはモテモテだけど、誰かと真剣に付き合ったことはないんだ。そんな彼は大学で、高校のクラスメイトだった雲母ちゃんと再会するの。目立たず印象に残らなかった彼女だけど、密かに霞さんに思いを寄せていたみたい! 他の人から告白されても断ってたんだから一途だよね。

    そのまま付き合うことになったふたり。霞さんにとっては遊び半分の関係でも、雲母ちゃんにとっては本当に真剣そのものなの。彼に手料理を振舞う健気な姿と、それに冷めた態度の霞くん、ふたりの温度差は見ていて心が痛くなっちゃう…。

    浮気をしたり、予定を訊いてくる雲母ちゃんをうざったいと感じたり、霞さんは彼女にひどい仕打ちばかり。でも薄情な霞さんに対しても、雲母ちゃんの彼への想いは強烈だよ! 彼の一番でいたいと宣言して、他の人と行ったデートスポットに「思い出を上書きするために」連れて行ってとお願いするの。それほどまでに想いの強い彼女だけど、だんだんと様子がおかしくなって…? やがては大変な事件が起きちゃうの! ダークな純愛がどうなるのか、先が気になってドキドキしちゃった!
  • 対照的なふたりとその危うい関係がもたらす緊迫したサスペンス!

    つむぎ
    つむぎ
    愛する人のためなら何でもする、だから愛してほしいと願う一途な雲母さんと、その愛が理解できない霞さん。対照的なふたりの恋愛は、ボタンを掛け違えたようなすれ違いの連続でした。

    昔の恋人から霞さんの女癖の悪さを忠告されても「そんなことを言う人に負けたくない」と対抗心をむき出しにし、彼女は度々不安定な一面を見せます。ふたりの危うい関係には、何気ない会話が取り返しのつかない結果に繋がるような緊張感があるんです。漠然とした不穏な空気が全体に漂っていて、恋愛を描いた物語でありながら、同時に緊迫したサスペンスの雰囲気に浸れました!

    そして物語が進むにつれて登場人物の本心など、隠されたものが明らかになっていって……。二人のなれそめといった、同じシーンひとつでもキャラクターの視点が変われば、私達の受ける印象は大きく変わります。秘密が明かされていくうちに、ラブストーリーとして始まった物語が、いつしか全く異なるジャンルに見えてくるかもしれませんよ?

    毒のあるドライな雰囲気は、単に楽曲を小説化しただけでは味わえない異色の読み味があります。どんでん返しを繰り返し、予想を裏切り続ける展開からは、最後まで目が離せません!

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 12
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    恵まれた容姿と能力を持つ人気者で、恋愛をゲームと考えて青春を謳歌する大学生の葛城霞。そんな彼がキャンパスで高校時代のクラスメイト百目鬼雲母と再会する青春小説。普段の遊び友達の女子と同様の手口で雲母を口説いて、雲母からの一方的な想いを受けるようになった霞。しかし執着する雲母をクズの霞は疎ましく感じるようになり、別れを切り出した彼が直面する衝撃的な事実。霞と雲母、霞の友人・智也と三人の視点から語られるストーリーは、それぞれが違うヤバさを垣間見せていきますが、戦慄の展開からの意外な結末はなかなか良かったですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • るぅる@

    ボカロ曲、ド屑のノベライズ作品。登場人物全員がド屑なところに沼りました。恋愛感の違う、男女のどろどろな恋愛小説です。ひとりひとりの価値観の違いに最初は戸惑いましたが、慣れると意外にスラスラ読めました。もっとどろどろしたバッドエンドを予想していたので、ラストは少しびっくり。こういう結末もあるんだ…。作者さん凄すぎる。個性の強い登場人物、あまり理解できない感覚が出てきたので、もう1度読んでもっと理解してみたいです。オススメです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 彩葉 楓🍁

    【★★★☆☆】なーんだ、そんなもんか。ボカロ曲「ド屑」のノベル化。個人的にはもう少しダークでバットなエンドを期待していたのですがまさかの結末でした。自分のなかの解釈としては少し外れていましたが、この作品を否定するつもりは毛頭ありません。女遊びばかりする主人公は正しくド屑。しかし、恋愛観の違いで言えばどちらともド屑であると個人的には思いますね。でも1番のド屑は主人公の友だちだと思いますね笑個人的好きな場面はあの“歌”が好きですね。雰囲気がとても好きです。……結構難しいですねこの作品。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 碧海いお

    コミカライズの連載が始まって、ノベルの方にも手を出してしまいました。大学生が主人公の人間関係がドロドロとしてそうなラブコメだと思ってましたけど、ヒロインの雲母のメンヘラっぷりが強烈。 読み終わったあとにまるでサスペンスを読んでいる気持ちになりました。この結末は予想がつかなかったです…! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 凜音

    読了 ボカロ楽曲「ド屑」のノベライズ。 優れた容姿で恋愛をゲームと言い放つ屑な大学生:霞。 異性との派手な交友関係を築いている霞は、友人の智也との会話で話題に挙げた雲母と再会し手を出す事に… 三者三様それぞれのエゴが楽しめる物語。 タイトルやあらすじなんかから苦手なの分かりきった上で読んでしまいました。結果的には、十分楽しめたし面白かった。大筋の物語を3人の登場キャラそれぞれの視点で書かれることによって自分の立場を完全に傍観者に置く事が出来るので苦手なシーンも苦しむこと無く読むことが出来た。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

関連情報

MF文庫J『ド屑』キミラノ試し読み

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2023/05/25
  • 定価
    704円(本体640円+税)
  • ISBN
    9784046824448

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK