二周目勇者のやり直しライフ 処刑された勇者(姉)ですが、今度は賢者の弟がいるので余裕です 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

二周目勇者のやり直しライフ 処刑された勇者(姉)ですが、今度は賢者の弟がいるので余裕です 2

人生二周目の姉と転生者の弟が世界を救う、やり直しファンタジー第2弾!
田尾典丈 (著者) / にゅむ (イラスト)
シリーズ:二周目勇者のやり直しライフ(電撃の新文芸)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

◎◎小説家になろう・カクヨム連載版を加筆&書籍化!◎◎
※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です。

 ロモロは突如攫われた――
 はずだったが、ロモロは誘拐実行犯の女盗賊・リベラータを巧みに説得し、鍛えた魔法も駆使して危なげなく盗賊一味を打破。
 一緒に攫われた子供たちも無事救出し、ひと段落した先の村で、運命の出会いを果たす。
「あの……もしかして、レジェド・テアロミーナ・デ・スパーダルド様でしょうか?」
「まあ、私を知っているのですか?」
 もちろん、ロモロはすでに姉から聞いている。二周目勇者である姉・モニカの歩む歴史においては、最重要人物のひとりと言っても過言じゃない。
 モニカは後に大貴族・スパーダルド家の養子となり、テアロミーナと姉妹となるのだから……!
 かくして、二周目の状況はさらに整った!?
 世界を救う、勇者(姉)と賢者(弟)のやり直しライフ、第2弾!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 八岐

    ★★★☆ あぁ、これモニカ単に殺されたんじゃなくて、意図的に過去に飛ばされた可能性ありそうだなあ。モニカが死んだ時点では既に取り返しのつかない状況でもあった訳だし。一周目の時点で弟がそんなすんなり死んだのか違和感はあったんだけど、魔族がちゃんとした意思を持つ種族となると前提が違ってくるし、これは想像以上にロモロが世界の行方を担う重要人物なのか。そんな彼に一目でゾッコンとなってしまったテア様。これは見る目が凄いんじゃなくて、単にショタコンですよね。相手まだ年齢一桁の子供だぞw 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2023/04/17
  • 定価
    1650円(本体1500円+税)
  • ISBN
    9784049149869

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK