かつて人だった貴方へ 2 次に出会う世界でも
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

かつて人だった貴方へ 2 次に出会う世界でも

もう一度君に会うために。
最果てを目指す冒険者達の迷宮攻略譚、第二幕。
紙木織々 (著者) / かやはら (イラスト)
シリーズ:「かつて人だった貴方へ」シリーズ(オーバーラップ文庫)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

もう一度君に会うために。最果てを目指す冒険者達の迷宮攻略譚、第二幕。

「三層には『竜』が出るらしい」。
死した人間が魔物となる地下ダンジョンで深層を目指すシオンは、かつての仲間を失った因縁の地『偽竜鱗湖(ディスドラグレイク)』に流れる噂を耳にする。
その真偽を確かめるべく、シオンとその一行はグランドギルドが高ランク冒険者に依頼した『特異調査』に帯同することに。
共に行動する「喪心傀儡(マリオネット)」クレアドールの圧倒的な戦力で、瞬く間に三層を進んでいくシオン達。
だが――竜の前では無力だった。
竜は、いた。
絶体絶命の邂逅。
しかし竜は襲ってくることもなく、シオンを見つめていた。
青く綺麗な、宝石のような瞳。
それはまるで――。
これは、若き冒険者達の恋と願いの物語。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    「三層には『竜』が出るらしい」。かつての仲間を失った因縁の地『偽竜鱗湖』に流れる噂を耳にしたシオンが、その真偽を確かめるべくグランドギルドが高ランク冒険者に依頼した『特異調査』に仲間と帯同する第二弾。共に行動するクレアドールの圧倒的な戦力で、瞬く間に三層を進んでいくシオンたち。しかしそこで出会い、圧倒的な力をの差を見せつける竜との絶体絶命の邂逅。そこからの思ってもみなかった展開と、気づいてしまったシオンの葛藤があって、やや駆け足気味だったのは残念でしたけど、その選択がもたらした結末はなかなか良かったです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 夜桜キハ @桃源暗鬼アニメ化おめでとうございます

    一巻で衝撃的ながらも世界観や文章、儚さが好きだったので続けて二巻へ。あとがきで知ったのですが、急遽ということで慌てて伏線回収したそうでたしかに展開は早かったですが、綺麗に回収されていて良かったです。クレアドール、とある漫画の我が推しに似ているせいか、結構ビジュアル好きなんですけどね。でもそれ以上にミサミサが性格含め魅力的すぎる。完結はハッピーエンドで良かったです……。本当に途中まで切なすぎて、辛かったのですが、良かった救いがあって……。もう文章が好きなので素敵すぎました。良すぎるので購入したいです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しぇん

    一巻の内容がうろ覚えになってしまっていて、最初仲間誰が誰?だったかな、と。ダークファンタジー要素を余り感じる事が無くなってしまいましたが、完結にむけてつっぱしったので仕方ないのかな?と。綺麗にまとめられていて良かったです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ツバサ

    前巻から1年くらい経っていたので、厳しいだろうと思ってましたが完結です。しかし、シオンとアリスレインの人とモンスターの共存という形で締めくくられていたのは非常に良いです。ブログにてhttps://wing31.hatenadiary.jp/entry/2023/03/27/210932 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ほしこ

    今回で終わってしまうのが残念な、長く続けてたら面白かったろう展開がぎゅっとされてて、勿体ないなぁ...という感じでした。展開が早い、という印象はあまりなくて、じっくり楽しみたい世界だったなぁと。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK