天地無用!真夏のイヴ
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

天地無用!真夏のイヴ

同名タイトルで劇場アニメ化も決定、シリーズ最大のセンチメンタル・ラブストーリー登場!!
著者: 長谷川菜穂子 (著者) / 大和田直之 (イラスト)
シリーズ:天地無用!真夏のイヴ(富士見ファンタジア文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「パパ、遅くなってゴメンね」 突然、16、7歳の美少女に抱きしめられた天地クン。パパって言われたって、こんなに大きな娘を生んだ(生ませた)おぼえはない。援助交際をした経験だってもちろん、ない。それなのに娘だなんて……もしかして、未来からきた本物の天地の娘!?……だとすると、母親は誰!? 突然の闖入者に、天地一家は蜂の巣をつついたような大騒ぎ。麻由華と名乗るその娘をめぐって、ついには天地一家、崩壊の危機が……。 同名タイトルで劇場アニメ化も決定、シリーズ最大のセンチメンタル・ラブストーリー登場!!

みんなからのレビュー

  • 北白川にゃんこ

    大体映画通りだけど細かい補完がよかったな。ラストとか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • shiki

    天地無用!シリーズ映画版その2のノベライズ。もともとが小説版をもとにしたオリジナルストーリーであるため、脚本も長谷川さんが書いている。in LOVEはTV版を基にしているため、小説でなじんでいる人にはこちらの映画版はしっくり来た人も多いと思う。今でも主題歌「真夏のイヴ」をそらで歌える位に気に入っている作品。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ooooo0000ooo

    SFファンタジー。主人公天地の娘を名乗る麻由華が登場し、一騒動起こす内容。異分子が入ってきたことによる天地ファミリーの人間模様と、二つの時代の事柄が交差するシナリオがたぶん見所。ラストシーンできっちりタイトルを回収してるのも個人的にはポイントが高かった。 たまたま見かけたので買ってしまったが、古い本だけに最近聞かないような言い回しもちらほらあって懐かしい感じがした。これは90年代ですなあ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル