反逆者として王国で処刑された隠れ最強騎士 蘇った真の実力者は帝国ルートで英雄となる 1
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

反逆者として王国で処刑された隠れ最強騎士 蘇った真の実力者は帝国ルートで英雄となる 1

蘇った最強が、世界を激震させる!
相模優斗 (著者) / GreeN (イラスト)
シリーズ:「反逆者として王国で処刑された隠れ最強騎士」シリーズ(オーバーラップ文庫)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

蘇った最強が、世界を激震させる!

レシュフェルト王国とヴァルカン帝国の戦争終結の立役者である王国最強の騎士アルディア。
英雄となったアルディアだったが、あらぬ理由から反逆者として処刑されてしまう。
敵対しているにもかかわらず瀕死の自分を救ってくれた、帝国皇女ヴァルトルーネを救えなかった後悔を胸に――。
だが、アルディアが目覚めると、そこは戦争が起こる6年前の世界だった!
かつて果たせなかったヴァルトルーネの命を救うと決めたアルディアは、二度目の人生では帝国の騎士として皇女に忠誠を誓い、世界を変えていく!
処刑された最強騎士が再び最強に返り咲く、逆行転生ファンタジー開戦!!

パートナーのおすすめレビュー(宣伝)

  • 失意のまま迎えた最期…と思いきや!? 2周目の人生で全てを取り戻すッス!

    ディアナ
    ディアナ
    舞台は、王国と帝国が激しい戦争を行っている世界。王国最強の騎士アルディアは、国家反逆罪を宣告されてしまうんス! 信頼する友を失い、心を通じさせた敵国の姫も処刑され、ついには国にまで裏切られてしまった彼は、失意のまま最期を迎えてしまった……ハズだったッスが!

    気づいた時には6年前の士官学校時代に戻っていたッス! 過去の自分に転生する、逆行転生ってやつッスね。そこで彼は、悲劇的な最期を遂げた自分だけじゃなく友人、そして敵国の皇女ヴァルトルーネを救うために、所属する王国から帝国へ移住を決意するッス。

    逆行転生したアルディアは、王国最強と呼ばれた騎士の実力そのまま。まさしく強くてニューゲームッス〜! だけど彼はその力をひけらかす事はせず、ヴァルトルーネの傍に仕える陰の実力者として、存在感を表してくッスよ!

    生前、強敵として立ちはだかった魔術師エピカとの戦いもその一つッス。士官候補生上がりと侮る彼女を、豊富な経験からくる戦いの駆け引きで圧倒する姿は、最強騎士の名に相応しい活躍なんスよ! 帝国との戦いで何もかもを失ったアルディアが、今度は皇女と共に王国を敵にして、全てを取り戻す戦いに興奮しっぱなしッス!
  • 敵国ながら深い信頼で繋がり合う二人の行く末は…

    つむぎ
    つむぎ
    王国の騎士のアルディアさんと、帝国の皇女ヴァルトルーネさんは戦場で何度も戦った仲。ある時、瀕死の傷を受けたアルディアさんは、彼女に命を救われる事で心を通じ合わせる事になるんです。敵同士の二人が戦場で惹かれあう。とてもドラマチックだと思いませんか?

    ですが、残酷な運命が二人を引き裂きます。共に悲しい最期を迎えてしまう二人……。ですが、死が互いを別つとも、その信頼関係に変わりはありませんでした。転生したアルディアさんは再び皇女と巡りあうんです! そして二人はお互いのとある秘密を知り、共に悲劇的な未来に立ち向かう事を誓いあうんですよ。

    深い信頼で繋がりあったアルディアさんとヴァルトルーネさんは、皇女とその専属騎士という関係を結び、彼は皇女との生前の約束を果たす形で、生涯の忠誠を誓うんです! その姿は愛の告白や、プロポーズのようにも見えて、ドキドキしてしまいました……!

    そして実際に、アルディアさんが彼女に好意をそれとなく告げる場面もあるんですよ。その時彼女は、顔を赤らめながらも凛とした態度で、その好意を受け止めます。恋愛や友情を越えた深い絆を感じさせる二人の行く末を、見守りたくなる物語ですね!

みんなのデータ

  • 2
    評価する
  • 13
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    王国勝利の立役者となりながら、反逆者として処刑された最強の騎士アルディア。戦争が起こる6年前に戻った彼が、かつて果たせなかった帝国皇女ヴァルトルーネを救うと決意する逆行転生ファンタジー。両国が決裂する直前に戻り、有能な友人たちも誘い帝国に身を投じたアルディア。同じく前世の記憶を持つヴァルトルーネの専属騎士に任命され、よりよい未来にするために協力して動き出す展開で、今回は彼女の立ち位置を盤石にするための地ならしでしたかね。運命共同体となった二人が仲間たちとこれからどう運命を切り開くのか期待の新シリーズです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まっさん

    ★★★★ 面白かった! 物語は大陸有数の大国である帝国との戦乱が王国の勝利で幕を閉じた世界。王国最強の騎士として数多の犠牲を払いながら国に貢献した英雄・アルティアは、あらぬ理由から反逆者として処刑され、大戦前の平穏な時代に逆行転生する。今世では親友達を失わない為、そして敵対しているにも関わらず瀕死の自分を治療し、終戦後に処刑されてしまった帝国皇女・ヴァルトルーネを救う為、王国の英雄として活躍した彼が帝国の門を叩く、というものでした。 やり直し物に分類される今作ですが、前世の知識を利用して何となく局面を→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 八岐

    うーん、ちょっと物足りなかったかな。「概要」というか作品全体のこうこうこういう展開でこうなってこう決着がつくのですという「あらすじ」を読んだような感触。で、ここからどうエピソードを肉付けしていくのか、キャラクターの関係を掘り下げていくのか、という中身を期待したいのだけれど、それが丸っと抜けてて骨格と装いたる皮だけで肉がないという感じ。自分にとっては食いでがないと感じてしまうタイプの作品だったようです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    王国と帝国の戦争を終わらせるも処刑された青年が戦争が始まる前に戻り、帝国の皇女に仕え始まる物語。―――もう何も失わぬ為、切り捨てろ、未来を阻むもの全て。 仲間も皇女も何もかもを守る為、青年が最強の騎士として戦う物語であり、王道のバトル戦記ものとしてバトルが続く中、運命共同体としての絆のお話もある、心に王道で攻めてくる物語である。再び引かれた戦争の引金、今度は誤らず全部を救う為に。着実に整っていく準備は未来を変えられるのか。違う何かの思惑が垣間見える中、二人は未来を切り開けるか。 次巻も勿論楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 色素薄い系

    まだプロローグな感じかな。死に戻った事で人生を大きく変える選択を早々にしていたけどあんな簡単に他国で従軍とか出来るんか…?とか気になる部分もチラホラ。友人達もまとめて帝国に行ったけど君達王国に家族いるんじゃないの?アルディアとヴァルトルーネが手を取り合う事で1周目世界ほどの結末にならないようになってくれればいいんだけど…ちょっとこの目的も見えないんだよね。開戦したら王国を潰したいのか、小規模程度で終わらせるようにしたいのかとか… 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK