陰の実力者になりたくて! 05
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

陰の実力者になりたくて! 05

「陰よ――喰らいつくせ」 シリーズ累計200万部突破!!
逢沢 大介 (著) / 東西 (イラスト)
シリーズ:陰の実力者になりたくて!

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

平穏なはずのミドガル魔剣士学園に突如、巨大な闇が迫る……。
生徒が次々と行方不明に!?
そして、シドの姉・クレアまでもが姿を消して……。

調査に乗り出す、七陰のひとり・ゼータ。
そしてシドは、アレクシアと共にクレアの自室に乗り込み……。

「こ、これは……ッ」

見た瞬間に、察してしまった。
古代文字、カッコいい魔法陣、意味ありそうで全く意味のない呪文。

「これは、中二病黒歴史ノートだ……!」


TVアニメ大好評放送中!
主人公最強×圧倒的中二病×勘違いシリアスコメディ!?



●シリーズ 好評既刊●
コミックス『陰の実力者になりたくて!』
漫画:坂野杏梨/原作:逢沢大介/キャラクター原案:東西
角川コミックス・エース

コミックス『陰の実力者になりたくて! しゃどーがいでん』
漫画:瀬田U/原作:逢沢大介/キャラクター原案:東西
角川コミックス・エース

みんなのデータ

  • 15
    評価する
  • 11
    読みたい

みんなからのレビュー

  • こも 零細企業営業

    新キャラは七陰のゼータとイータ。ゼータは金豹族の獣人だがシャドーには猫獣人だと思われている。狼獣人のデルタと仲が悪くシャドーに献上したアジを食べられたのに腹を立てて乱闘してしまう。そこから事件が始まるのだが、、なかなかに重い過去もある。シャドーを神にして神の世界を構築しようと暗躍。イータはエルフの少女で研究職。ベータが持ち帰った地球の電子機器を解析していたが、ゲートを潜るった時に電磁波を浴びたらしく全ての機器が破損。HPにて加筆 https://www.kashiwa1969.online/?p=6292 続きを読む…

    ネタバレあり
  • オセロ

    前半で戦闘描写が、後半でコメディ要素が大目だった今までとは打って変わって一冊に全てが凝縮されてましたが相変わらずの面白さ。 学園にディアボロス教団が攻め込んできたり、ゼータの掘り下げが行われてシャドウガーデンに亀裂が入ったり。そんなシリアス要素もありつつ、陰の実力者ムーブをかますシャドウは相変わらずでしたね笑 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まっさん

    ★★★☆ 待ちに待った最新巻。アニメと違いこれまで殆ど全くと言っていい程出番のなかったゼータに焦点が当てられた話。 隠密要員との事でてっきり戦闘力はあまりないパターンかと思っていましたが、デルタと張り合う程の戦闘力を有しているというサプライズ。これまであまり出番がなかった要因であろう秘密主義の塊のようなキャラクターで、七陰の一員というよりは陰で密かに動き回るキャラクターとして物語の土台を掻き乱していました。影に潜むシャドウガーデンがこれまで一致団結してシャドウの役に立つ高い組織力を持つグループだと描か→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    またしても学園が舞台になり魔人復活の時が近づいてる第5巻。ゼータが登場し、掘り下げとシャドーガーデン内でまさかの対立という事で大分シリアスな感じに話が進んでいたな。クレアとアレクシアのコンビは色々とダメすぎて笑ったけどwアルファの願いは果たして叶うのか。シドは毎度安定のロールで笑かしてくれるが最後にとんでもないポカしてしまったが果たしてどうなるのか次巻が楽しみだわ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • サケ太

    めちゃ面白い。アニメで先に登場していたゼータとイータの本格登場。ゼータがシャドウの意図をつかんでいるのは非常に偉いが、相変わらずの勘違い。シャドウガーデンやヒロインたちを取り巻く環境は決して良いとは言えないものの、シャドウが強すぎるので安心感はある。果たして不老不死は達成するのか。シャドウの思うようになるのか。楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/12/28
  • 定価
    1320円(本体1200円+税)
  • ISBN
    9784047373112

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK