チュートリアルが始まる前に ボスキャラ達を破滅させない為に俺ができる幾つかの事
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

チュートリアルが始まる前に ボスキャラ達を破滅させない為に俺ができる幾つかの事

この世界のボスを“攻略”し、あらゆる理不尽を「攻略」せよ!
高橋 炬燵 (著者) / カカオ・ランタン (イラスト)
シリーズ:チュートリアルが始まる前に(電撃の新文芸)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

目が覚めると、男は大作RPG『精霊大戦ダンジョンマギア』の世界に転生していた。
 しかし、転生したのは主人公でもなく、ましてやそのモブですらない。
 
 能力は控えめ。性能はポンコツ。口癖はヒャッハー。
 チュートリアルで必ず死ぬ運命にある、クソ雑魚底辺ボスに転生していた!
 もちろん、自分はそう遠くない未来にデッドエンド。さらには、最愛の姉まで病で死ぬ運命にあることを知った男は──。
「姉さん。俺決めたよ。──この世界の理不尽なお約束なんて全部まとめてブッ潰してやる」
 故に男は、持ち前の膨大なゲーム知識を活かし、正史(シナリオ)への反逆を決意する。
 そうして、最強の裏ボス、ゲーム屈指のトラウマルートボス……この世界のボスたちを“攻略”していく彼は、やがて──!

 『第7回カクヨムWeb小説コンテスト』異世界ファンタジー部門《大賞》受賞作!
 ボスキャラ達が織りなす“もしも”の物語が、今始まる!

パートナーのおすすめレビュー(宣伝)

  • 転生したのはチュートリアル用の雑魚ボス!? ゲームへの愛と知識で裏ダンジョンに挑むッス!!

    ディアナ
    ディアナ
    ゲーム「ダンジョンマギア」の世界に転生した主人公ッスけど、転生先はなんとチュートリアルで死亡確定なヒャッハー系のネタキャラ・清水凶一郎だったッス! もちろん、凶一郎には不思議な力なんて一切ナシ! 当然スよね、ゲーム内では雑魚ボスなんスから。

    主人公もとい凶一郎が持ちあわせているのは、このゲームを愛しているという気持ち。そして愛しているからこその堪能なゲーム内知識だけッス! だから凶一郎がその知識だけで裏ダンジョンに挑んでいく時なんか、まるでゲームの縛りプレイを見てるみたいなんスよ! いつ死んじゃうかわからないスリリングさに、手に汗握るッス! 初期レベルで裏ボス攻略とか、マジ無理ゲーッスからね!

    でも圧倒的逆境下においても凶一郎は、自分だけじゃなくゲームに登場するキャラのバッドエンドも覆そうとしていくんスよ! 遊んだゲームでどうしても救えないキャラを、救いたいって気持ちは誰もがよくわかるはずッス。それを実現してくれるのは、ゲーム愛に溢れた凶一郎ならではの優しさッス! 彼の姉や、この世界で悲劇的な最期を迎えたヒロインの運命を変えようと頑張る物語は、そんなゲーマー達の夢を叶えるカタルシスもあるんスよ~!
  • 最弱のボスの相棒は…最強の裏ボス!! 息のあった掛け合いも見どころなの!

    ノエル
    ノエル
    凶一郎はゲーム知識をフルに使って、最強の裏ボス・精霊アルと契約するんだよ! 彼女は超常の存在で、時間に干渉するすご~い力を持っていたの! でも凶一郎は力の弱い一般人でしかないから、アルの力を全然引き出せなくて…。これじゃ最悪のバッドエンドは防げないし、どうしよ~!?

    だけど、凶一郎は諦めないの! 強い精霊と契約をしただけではなにも解決しないから、自分を高めるために地道な努力を重ねていくんだよ! その修行の過程で、ゲームの中では最弱のボスと最強の隠しボスが相棒みたいな関係になっていくの。でもその状況って、なんだか不思議な感じもしちゃうよね。だって、本当なら出会うことがなかったふたりだもん!

    それにふたりの関係が深まっていくと、最初は感情が薄かったアルもどんどん可愛くなっていくの! 懐からおにぎりを取り出してもぐもぐしている姿なんかは、読んでるこっちもつい、なでなでしたくなっちゃった!

    さらには息のあった掛け合いも、とっても楽しいんだよ! ちょっと天然なアルの毒舌や、どこか抜けてる凶一郎のツッコミがすっごく冴えてるの! このふたりならシリアスなストーリーだって、思いっきり吹き飛ばしてくれるはずだよね!

みんなのデータ

  • 9
    評価する
  • 12
    読みたい

みんなからのレビュー

  • こも 零細企業営業

    ゲームを心底楽しみ、生まれ変わったらゲーム世界に転生したいと思っていたら。チュートリアルで倒される予定の中ボスに転生した主人公の清水。最初は己の不遇に嘆いていたが、姉がゲームのヒロインの1人であり、しかも死ぬ運命だと知っている清水は姉を助けるために裏ボスの精霊を得るために自身の家で封印していたダンジョンに入り。精霊に全てを打ち明けて、姉の運命を変え、自身の運命も変えると吠える。そうして、精霊を自身の相棒として1年間ミッチリ修行をする清水は、不幸に遭う冒険者に憧れておりその辺の冒険者より強い遙を救う。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 燃え尽きタコ

    2巻は書下ろしいっぱいらしいので、じゃあ書籍版も買うかぁと購入。 記憶にある限りアルと契約するまで以外は大幅な書下ろしは無かったけど、1章見たのはかなり前だったので懐かしい気持ちで読めたし、他二人と比べてアルのキャラデザが想像とかなり違って同じシーンなのに印象全然違ったので新鮮な気持ちで読めた。凶一郎と遥は想像通りのキャラデザでおおーってなった。 マジで遥さん好き。最後の二人の会話本当尊い。 Web版読んでても思ったけど章ごとに熱いシーンとラストのボロ泣き感動シーンがあって、そこへの説得力が章内に散りばめ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 尚侍

    とっても面白かった。基本的にはタイトル通りの内容ですが、主人公の行動原理がしっかりしていることもあり、俺tueeeeがいい方向に作用しているのが実に良かったです。本来のルートで悪役であってもそこには理由があったはずだという考察からの主人公の動きは、こういう物事の見方もあるのかという点で新鮮でしたし、元の世界の知識を元に無双する場面がある一方、地道に自分のレベルを上げていく真摯な姿勢は読んでいて気持ちが良かったです。シリーズ化されるとは明記されていませんが、この展開であれば続きが読みたいですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 八岐

    ★★★☆ 凶一郎のイケメン主人公のパチもんのような、モブのヒャッハー系荒くれ者っぽいような微妙な造作が絶妙に良いですね。何だかんだと主人公になると顔が良くなってしまうのですが、見事な雑魚顔です! 苦労しそうな顔つきだけあって、簡単にチートとは行かずに自分が強くなる為にはそれこそ死ぬ寸前の努力が必要ということで、仲間にした裏ボス様に鞭で叩かれつつ筋肉は裏切らないとばかりにひたすら地道に頑張る姿は好感が持てました。一日96時間トレーニングとか笑うわ。あとヒロインの遥の強すぎ問題。いやどう考えてもこっちがチート 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ささきち

    面白い!タイトルで損をしているタイプだと思うのよキャンペーンが無かったら手を出さなかったと思うだけに当たりを引いて嬉しいですわ。大好きなゲームの世界に転生するという当たり前の説明を受け憑依対象がチュートリアルで死ぬ雑魚ボスさんでなんでじゃー!!!と怒るのだが凶一郎にはシナリオに殺される愛するべき姉がいて彼女を救う為に隠れて努力していたが実らずゲーム主人公に倒され殺される運命が待っている。そんな姉を助けたいと願う凶一郎の願いを聞き主人公は持っている知識を使い裏ボスさんに会いに行き契約して未来を変えていく。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/12/16
  • 定価
    1430円(本体1300円+税)
  • ISBN
    9784049147544

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK