Bullets
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

Bullets

ねえ、2人で《世界の最深部》へ行こう
著者: 坂上秋成 (著者) / ダイスケリチャード (イラスト) / 秋元康 (原作・監修)
シリーズ:Bullets(角川スニーカー文庫)

あらすじ紹介

都内の高校に通う佐島ルイは学校にも家の中にも漠然とした居心地の悪さを感じていた。心を落ち着かせられるのは真夜中の歩道橋だけ。そこで、同じ学校に転校してきた卯木リョウマと出会う。彼と話している時は不思議と息苦しさが和らいだ。多分彼も同じ息苦しさを感じていたから。「俺はさ、《世界の最深部》を見てみたいんだ」彼が語る言葉はすっとルイの心に入ってくる。このまま二人でいれるなら、灰色のつまんない世界も捨てたもんじゃない、そう思えた。でもそれは、ある日リョウマが拾ってきた拳銃が一変させる。「ねえ、リョウマ。一緒に《世界の最深部》を探しにいこっか」

みんなのデータ

  • 2
    評価する
  • 7
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    通学する都内の高校や家の中にも漠然とした居心地の悪さを感じていた少女・佐島ルイ。そんな彼女が同じ高校に転校してきた卯木リョウマと出会う青春小説。同じ息苦しさを感じていた彼と一緒にいると、不思議と息苦しさが和らぐルイ。このまま二人でいれるなら、灰色のつまんない世界も捨てたもんじゃない、そう思えた日々を一変させてしまうリョウマが拾ってきたモノ。激変する状況に世界の最深部を探しに行く二人の逃避行、彼女を救うためにリョウマが下した決断、そして淡々と綴られてゆくエピローグの先にあったその結末には救われる思いでした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 碧海いお

    秋元康の名前をライトノベルで見るとはと思ったら、音楽と小説でメディアミックス展開をしているコンテンツということを購入をしてから気づきました。 居心地の悪さを感じていた高校生の佐島ルイの元に転校生の卯木リョウマがやってきた。2人は意気投合をして、世界の最深部を探しに行く。 スニーカー文庫というよりスターツ出版の本を読んでいるような感じでしたね。魔法のiらんどっぽい。学園もの恋愛ですが、主人公が女ですしね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • リク

    ラノベというより文芸作品の方が近い読み心地。上手くやってるだけの日々にヒビを入れる出会いと乾いた音。その出会いさえあれば、鉄の塊なんて無粋なものがなくても自由になれたんじゃないのかなと思わないでもない。まぁでも後から言うのは簡単だけれど、その時間軸にいる間は満ち足りることはないし、不安が消えることもない。それらを振り払うために弾丸のように突き進んだことも当然か。中盤からは破滅に向かってるとしか感じなかったので、救いのある終わり方でよかった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    世界全てに対する居心地の悪さから灰色の日々を過ごしていた少女が、似た者同士な少年と出会い始まる物語。―――深き中心、その中で見つけた色の意味は。 何気なく出会い、気が付けば特別となる中で転がり込んできた銃が日常を壊していく物語であり、世界に追われ振り回されながらも、みっともなくとも藻掻き生きていく、等身大の蒼さが溢れる歌のような物語である。どうやら少しだけ、奇跡はあるらしい。期せずして導かれるように、またつながった二人は幸せになれるのか。きっとその色がある限り大丈夫。 うん、面白かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 凜音

    読了 楽曲「Bullets」のノベライズ作品。Bullets自体聴いたことが無く知らず、読了後音楽の方も楽しませてもらいました。周りのセカイに違和感を感じていた2人が偶然出会いお互いに居心地良い関係を心の在処を築いていく。学校パートでの気持ちの悪さというのが文章から伝わってきました。そして、突如日常に入り込む銃。世界の最深部を目指しての逃避行。 二人の時間は甘く、迫る闇は深く恐ろしい。 張り詰めた感覚と緩む時の緩急が良かったです。 最後のおわり方もハッピーエンド大好きなので本当に良かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK