狼と香辛料 24 Spring Log
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

狼と香辛料 24 Spring Log

完全新作アニメ制作決定!! Spring Log編、第7巻。
著者: 支倉凍砂 (著者) / 文倉十 (イラスト)
シリーズ:狼と香辛料(電撃文庫)

あらすじ紹介

 世界を変える大冒険へと向かった娘のミューリを追って、旅を続ける賢狼ホロと元行商人のロレンス。
 だが借金で悩むサロニアの窮地を救ったロレンスの活躍が、思わぬ余波を生む。
「貴重な森が失われる」と、森林監督官から詰め寄られてしまうのだった。
 トーネブルクの未来を思い森を切り開く決断をした領主と、先祖代々の森を守りたい領民。その両者を気遣うホロを悲しませないためにも、ロレンスは皆が納得する妙案を練ることになる。
 しかしそんな中、木材取引の相手、港町カーランの背後にはある女商人の影があって……。
 長編書き下ろしで贈る、賢狼と元行商人の幸せであり続ける物語、第7弾!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 3
    読みたい

みんなからのレビュー

  • た〜

    元旅商人が賢狼の一番好きな顔をする話。Spring Logシリーズはずっといちゃいちゃらぶらぶを気楽に楽しむ短編だったので油断していたら久しぶりのガッツリ心理戦の長編だった 続きを読む…

    ネタバレあり
  • みどり

    1冊丸ッと1つのお話は、久しぶりな気がする。 短編連作より、やはりこういう冒険と商売がかかったお話が好き。 娘たちより親たちの、年と共に体力も気力も減ってきた!と言いながらの、この商売や政治のやりとりもまた面白い。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • らいおねる

    今回は短編集ではなく1冊丸まるの物語。初期を思い出すし、やっぱりこっちのほうが楽しみがいがあります。【狼と羊皮紙】とも時系列が同じ感じで別視点で観れるのも面白さの1つになってます。後発のほかの行商人の物語を読んだ後だったので尚更にこっちの出来の良さを感じてこのシリーズが大好きだと改めて思いました。あと挿絵も素晴らしいです。最後のエーブの表情は完璧でした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 毎日が日曜日

    ★★★★ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • やっぱ長編が好きだと思った。とくにエーブ出てくるのは最高。シリーズを最初から読み直したくなった。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2023/01/07
  • 定価
    726円(本体660円+税)
  • ISBN
    9784049148190

関連サイト

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK