VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた 6
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた 6

憧れのVから衝撃の依頼届く!? VTuberコメディ第6巻!
七斗 七 (著者) / 塩かずのこ (イラスト)
シリーズ:VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた(富士見ファンタジア文庫)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

そもそもまともなVTuberはいなかった大手運営会社ライブオン。切り忘れから大人気となった三期生・心音淡雪は、光ちゃんを”覚醒め”させ、『三期生1周年と1ヶ月記念配信』を無事成功させた。そんな中、VTuberの黎明期を支えた伝説的VTuber『星乃マナ』の卒業配信に淡雪が招待されることになり!?
「おかしいでしょ!? 近所のおもろいことに定評のあるおばさん呼ぶようなものですよ!?」「雪さんは立派なVTuberですよ」尊敬するVとのコラボを前に緊張しながらも活動に勤しむ中で、淡雪はひょんなことから『家族』と向き合うことになり――。衝撃のVTuberコメディ、伝説と伝説がぶつかる第6弾!!

みんなのデータ

  • 15
    評価する
  • 11
    読みたい

みんなからのレビュー

  • なっぱaaua

    VTuber正直よく分かってないけど、馬鹿馬鹿しいながらも勢いで読んでしまう当作品。アニメ化ですか、おめでとうございますってこれアニメ化して良いの?伏せ字どうするの?聖様を世に出して良いのだろうか?とっても心配。今巻も相変わらずズッと笑い続けていたのだけれど、星野マナとう伝説の人との卒業イベントでの淡雪コラボが「最終回か!」と思わせる展開で何ともしんみりとしてしまい凄いギャップに戸惑った。シュワちゃんの家族の壮絶な過去がなんとも言えない。それでもライブオンは家族。そこに気付けて良かったね。5期生楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    VTuber黎明期を支えた伝説的V星乃マナ。憧れの存在の卒業、そして一時代の終わりのような出来事にしんみりする淡雪の許に、驚愕の依頼が届く第六弾。配信者として相変わらずぶっとんだ配信を続けながら、中の人が抱えた重い過去に向き合う淡雪。動物園はなかかなかあれな感じで苦笑いしたけど、なかなかしんどい過去があった淡雪や家族のことだったり、伝説の人星野マナとの卒業イベントでかなりしんみりとしてしまいましたけど、彼女にとってライブオンという居場所や仲間たちの存在がかけがえのないなりつつあるのを改めて感じましたね…。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 芳樹

    【BW・祝アニメ化】Vtuber黎明期を支えた『星乃マナ』の卒業配信に出演することになった淡雪の相変わらずぶっ飛んだ配信の様子を中心としながら、彼女の中の人・田中雪が抱えた重たい過去に向き合う今回は、まるで最終回のような雰囲気に…。エーライ動物園のヤバさに大笑いする一方で、「ライブオン」との関わりが淡雪にとってどれだけ救いになっていたのかが明らかになる場面にはしんみりしてしまいました。次回は第5期生が登場するということで、今後のライブオンがどんな方向に向かうのか。続きを楽しみにしています。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • わたー

    ★★★★★祝!アニメ化!いや、ライブオンをアニメにするとか、ファンタジア文庫、正気か?閑話休題。今回は、V界隈のレジェンド(真)の引退配信にシュワちゃんが呼ばれるという大事件を描く……のかと思いきや、そのあたりは思った以上にあっさりで、いつものライブオンの面々を描く内容。初っ端のクラフト系ゲーム配信からライブオン全開で無事に今回も腹筋崩壊した。ライバーたちの隠していた癖がこれまでのシリーズで明らかになっているためか、回を重ねるごとに切れ味を増してくるの、腹筋つるからやめてほしい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • なみ

    アニメ化も決定したシリーズ6作目。 ぶっ飛んでるのがデフォになっているので、シュワちゃんたちの発言に普通に笑っていられますが、冷静に考えるとヤベーやつらです。物語の中の視聴者だけでなく、読者も訓練されてきてしまっている……。 今回は安定した楽しさに加え、淡雪の過去、家族の話がちょっと出てきます。 この作品にしては少し重めの内容でしたが、その分、今の仲間たちの頼もしさが感じられてよかったです。 読後は温かい気持ちになれました。ここからライブオンがどうなっていくのか、とても楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK