ある日、他人の秘密が見えるようになった俺の学園ラブコメ EP2 シスコン兄貴を倒してハッピーエンドを迎えます
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ある日、他人の秘密が見えるようになった俺の学園ラブコメ EP2 シスコン兄貴を倒してハッピーエンドを迎えます

お兄さん、妹さんとは“まだ”不純異性交遊してません
著者: ケンノジ (著者) / 成海 七海 (イラスト)
シリーズ:ある日、他人の秘密が見えるようになった俺の学園ラブコメ(角川スニーカー文庫)

あらすじ紹介

ある日、他人の秘密が見えるようになり、その力で密かに片想いしていた高宇治さんをイケメン先輩から取り戻して数日。
ラジオリスナーという共通の趣味で一気に距離を縮め、ゴールインも夢じゃない!と意気込んでいたそんな時、
下校中に現れたのは――高宇治さんのお兄ちゃん!? しかも「まだ手を繋いだりキスしたりしたこともないんだからっ」と高宇治さんが口走ってしまい、
ジ・エンド――かと思いきや、ラジオのネタコーナーで採用されたら認めてやる、なんて少年漫画のような展開が始まってしまう。
目覚めた力で何とかなるのか!? 見えたステータスを駆使し、ハッピーエンドをつかみ取れ!

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 8
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    ある日他人の秘密が見えるようになり、ラジオリスナーという共通の趣味で一気に高宇治沙彩と距離を縮めた君島灯。しかし今度は一緒に下校しているところを高宇治兄に見咎められる第二弾。テニスで活躍するための名取さんとの秘密特訓。そして沙彩との交流を賭けた高宇治兄とのラジオのネタ勝負。着実に新たな力を身に着けながら、不器用な沙彩だけでなく幼馴染の春や、快活な名取さんとも距離感が変わってきて面白くなってきましたね。沙彩とは今回でまた一歩前進した感がありますけど、それに残る二人がどう絡むのか続巻が楽しみになってきました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 芳樹

    【BW】沙彩との交友関係を深めたい灯が、その許しを得るべく沙彩の兄からの課題「ラジオにネタが採用されること」に挑む今回。ステータスが見えることがその解決に直結しない中どうやって灯はメールの採用まで持っていくか。体育の授業や修学旅行等のイベントを通じて、沙彩を始めとした友人たちとのやり取りを重ねることでゴールを目指す灯の奮闘する姿にはグッとくるものがありました。また今回増えたSF(少し不思議)要素が課題克服に一役買っているのも楽しいですね。沙彩以外の女子との関係も動き出しそうで、今後の展開が楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    沙彩と少しだけ距離が縮まる中、構成作家を務める沙彩の兄、直道から挑まれる今巻。―――見えぬのならば己を使え、それが自分だけの武器。 ステータスが見えぬと言う状況の中、球技大会や修学旅行で沙彩との距離を縮めながらも難題に挑む巻であり、彼女の助言で灯が自分のスキルという武器を使い、確かな結果を導き出していく巻である。確かにつかんだ結果と、近づく距離。少しずつ恋が意識されていく中、二人はどんな感じになっていくのか。周りも彼等に合わせて動き出す中、次の展開はどうなるのか。 次巻も勿論楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • chirako

    めちゃくちゃヒロイン達がかわいい。親しくなって高宇治さんのダメ人間を知っても素直に受け入れて喜んで一生懸命に恋してる主人公を他のヒロインが「良いヤツ」「頑張り屋さん」と好きなってしまうのわかる。3人のヒロインが恋バナしてる場面がとにかく最高で、ヒロイン達の感情の情報量が書かれてる文章より多く読者に伝わる描写が多いの好きです。ここまでヒロイン達がお互いの感情も全部知って行動を選択してるのラブコメでも珍しい気がする。今回でいろいろ思って考えた幼馴染ヒロインのその後が読みたいので続いて欲しい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 熱東風(あちこち)

    面白かった。/今回は沙彩の兄が立ちはだかる。他人の能力が可視化できても容易には乗り越えられない壁――ラジオに投稿が読まれるという課題が課せられることに。/灯へ積極的にアプローチしてくる陽色に対して、モヤモヤ嫉妬する沙彩の様子にニヤニヤ。これがラブコメの醍醐味。こういう、何の屈託もなく真っ直ぐにグイグイ来るヒロインって、とても好きなんですよね。灯の眼中にはなさそうだけど…/さてまた一歩近付いた感のある沙彩とどう進展してゆくのか、次巻にも期待。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK