SSSランクダンジョンでナイフ一本手渡され追放された白魔導師 ユグドラシルの呪いにより弱点である魔力不足を克服し世界最強へと至る
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

SSSランクダンジョンでナイフ一本手渡され追放された白魔導師 ユグドラシルの呪いにより弱点である魔力不足を克服し世界最強へと至る

これはナイフ一本しか持たない最弱の少年が、最強となるまでの物語。
著者: カミトイチ (著者) / 眠介 (イラスト)
シリーズ:SSSランクダンジョンでナイフ一本手渡され追放された白魔導師(電撃の新文芸)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

 Aランク冒険者パーティに所属する白魔導師のレイは、
《ヒール》を一度使うと動けなくなる役立たずとしてパーティを追放されてしまう。
 手渡されたのは、ダガーナイフたった一本。
 SSSランクダンジョン、【ユグドラシルの迷宮】にただ一人放置されたレイは、死を覚悟するが……。

「お前が初めてじゃよ。ここまでたどり着いた人間は」

 何かに導かれるように、レイはダンジョン最下層【世界樹】に住む謎の少女・ノルンと出会う!

【世界樹】にある泉の水を飲んだことで無限の魔力を手にしたレイは、この過酷なダンジョンで生き残るべくノルンに鍛えられ……。

「ノルン、僕……やり残したこと、あった」

 最強へと至った少年は、たった一本のナイフを手に、再び地上へと舞い戻る……!
 最弱だった少年がナイフ一本で無双する! 最強ハイファンタジー、ここに開幕!

パートナーのおすすめレビュー

  • 置き去りにされたことで最強になった白魔導師レイの逆転劇が爽快ッス!!

    ディアナ
    ディアナ
    白魔導師レイは、少しでもパーティの役に立とうと敵を陽動しながらヒールをしてたんス。そんな芸当ができるヒーラーは、レイくらいなもの。しかし、そのすごさがわからない彼の仲間は、SSSランクダンジョン【ユグドラシルの迷宮】から撤退中に、レイを置き去りにしてしまうッス!

    レイがモンスターから命からがら逃げ込んだ先、そこはダンジョンの最奥――世界樹の泉だったッス。なんとか一命をとりとめたレイは、泉の水を飲んだことで、無限にヒールができるほどの魔力を得るんスよ。世界樹の不思議パワー、エグいッスね!

    しかし、地上に戻ろうにもまわりは超危険な魔物がうじゃうじゃ。生き抜くためにはレイ自身が強くならないといけないッス。そこでレイは、手ごわい魔物相手に身を鍛えていくんスよ!

    そうして、見事地上への生還を果たしたレイにとって、そこら辺の魔物なんて目じゃないッス。おまけにヒールを使えば傷の治療だけでなく、失った手足も治しちゃうんスよ。そんな彼をパーティから追い出した元仲間がどうなったかは……読んでのお楽しみッスね!

    皮肉にもダンジョンに置き去りにされたことで、最強になったレイの逆転劇にスカッとできる物語ッス!
  • 追放されてひとりだったレイさんと彼を「命の恩人」だと慕うリアナさんのあたたかな関係にほっこり

    つむぎ
    つむぎ
    SSSランクダンジョンでは何度も命を諦めかけたレイさんでしたが、彼が再び地上に立つことができたのは、幼少期を共にした奴隷仲間のネネモアさんの存在が大きかったんです。いつも助けてくれた彼女に恩を返すため、地上に生還した後でレイさんは彼女を探す旅に出るんですよ。追放された辛い過去にも負けず、前向きな理由で生きていくレイさんの新たな旅に期待感が高まりますね。

    そんな彼女を探す道中で、レイさんは魔獣に襲われている奴隷の少女リアナさんと出会います。彼女にネネモアさんの面影を重ねたレイさんは放っておくことができず、リアナさんと行動を共にすることに。命を救ってくれた彼に恩を感じているリアナさんは、レイさんがかつてのパーティメンバーと再会してゴミだクズだと罵られても、彼の側を決して離れません。そして圧倒的不利な状況でもレイさんの尊厳を守るために敵に立ち向かっていくんです! その健気な姿は見ているだけで胸が熱くなります……!

    地上に戻って独りぼっちだったレイさんにとって、いつでもそばにいてくれるリアナさんの存在は大きな心の支えになっているのでしょうね。そんな二人の温かな関係にほっこりしちゃいました。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/11/17
  • 定価
    1430円(本体1300円+税)
  • ISBN
    9784049146325

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK