後宮星石占術師 身代わりとなるも偽りとなることなかれ
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

後宮星石占術師 身代わりとなるも偽りとなることなかれ

身代わり占術師×謎だらけ皇太子の中華ファンタジー!
著者: 清家未森 (著者) / ボダックス (イラスト)
シリーズ:後宮星石占術師(角川ビーンズ文庫)

あらすじ紹介

占術の才を持つ翠鈴は、太子が捜す初恋相手である姉の“身代わり”として皇宮へ。
正体を偽り対面した太子は、先日街で会った青年・明星だった!
皇族を謀った罪で死刑、と焦る翠鈴は、明星が姉を捜す本当の理由――「女人を口説くべからず」という呪いを解くため彼に協力することになり……?
「私が一緒にいよう。約束する」
太子様、女人は口説けないはずでは!?
お人好し占術師と謎だらけ皇太子の秘密があふれる、中華皇宮ファンタジー!!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ぐっち

    太子の初恋の人→姉の身代わりに後宮に上がることになったヒロイン。身代わりなのは割と序盤であっさりばれ、得意の占いも活かして事件を解決するのだが…最後にそっちか!の秘密が!続くのかな?あと別シリーズとリンクしているのですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • そういやこのひとの新作出るんだっけ?と本屋に寄った。ビーンズ文庫のコーナーが端っこすぎて探すの大変だった。 このひとの身代わりものなら安心と読んでいって最後の「お友達」に笑った。お友達とは。ぐいぐいいってるよ。 最後の最後の種明かしになるほどね……です。どうなるんだろこれ。あと六蓮国とすこしつながってる? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • bulbul

    皇太子に見初められた姉の身代わりで後宮に上がる翠鈴。得意の占術である依頼をされ事件に巻き込まれて…。清家先生お得意の個性あふれる家族、主従、妃達。謎と笑いであふれています。ひたむきに生きる翠鈴とあの方の未来はどっちだ? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • さいか

    明星にも隼にも何かあるんだろうなあとは思ったし、小璋はいかにも裏がありそうだよなあと思ったらあながち間違ってなかった。明星は後々友達発言を後悔したりとかしてすっごく王道な三角関係になりそうだなーと思って今からニヤニヤしてしまう(笑)。この作者さんはそういう王道が素晴らしいのでぜひとも突っ走って頂きたい。六蓮国物語はまだ読んだことがないので読んでみようと思う。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • くまくま

    皆んな秘密持ち 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK