攻撃魔術の使えない魔術師 異世界転性しました。新しい人生は楽しく生きます 1
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

攻撃魔術の使えない魔術師 異世界転性しました。新しい人生は楽しく生きます 1

攻撃魔術が使えなくても、貴族令嬢はやっていけます!
著者: 絹野帽子 (著者) / キャナリーヌ (イラスト)
シリーズ:攻撃魔術の使えない魔術師 ~異世界転性しました。新しい人生は楽しく生きます~(MFブックス)

あらすじ紹介

大杉健太郎は、突然の交通事故で命を落とすが、剣と魔法の異世界に転生する。
その世界は、彼が生前に夢中になっていたゲームによく似ていた。
健太郎がゲーム知識を元に、内緒で魔術を試してみると問題なく成功してしまう。
そこで健太郎は魔術で無双することを夢見て、セカンドライフを楽しもうと決心する。
――たとえ自身が貴族令嬢のユリアに転【性】していたとしても。
ユリアとしての生活にも慣れ、日常が充実してきた頃、彼女は母親の出産に立ち会うことになる。
生死が問われる事態を目前にして、ユリアは内緒にしていたはずの魔術を使ってしまうが、その規格外の力に周囲は大パニック! さらにユリアは自身の秘密を告白すると……!? 
10年の時を超えてリライトされた人気WEB小説が待望の書籍化。
これぞ王道の異世界転性ファンタジー、満を持して開幕!

パートナーのおすすめレビュー

  • 異世界転【性】してセカンドライフを楽しむッス!

    ディアナ
    ディアナ
    10年の時を超えてリライトされた人気WEB小説が、待望の書籍化ッス!

    剣と魔法のネットゲーム【グロリス・ワールド】をやり込む男子大学生、大杉健太郎が、トラックにはねられて異世界転生すると……そこはゲームの世界そのものだったッス! さらにはユリアって少女に生まれ変わったから、異世界転【性】ってわけッスね。つまらなかった前世を反省した彼は、今度は全力で楽しく生きようって決めるんスよ。記憶もそのままだから、まさに強くてニューライフッス!

    ゲーム知識がある彼は、魔術の上達も早いんスけど、見た目は三歳の女の子ッス。中身がバレて嫌われたくないから、子供のふり作戦で何とか乗り切るんスよ! 父親に天使のような笑顔を向けたり、「告兎の加護」と聞いて「ウサギさんの籠?」と首を傾げたり、子供のフリが上達してるのがシュールで笑えるッス!

    そして彼女が五歳になった頃、母親が死に瀕するような出来事が起きるんス。治療の魔術を使える人もいない、大ピンチッスよ。でも、大切に育ててくれた両親のためッスからね。彼女はついに、回復魔法を解放しちゃうんス! 当然、驚く周囲の人々! 隠していた秘密を明かす瞬間の爽快感がたまらないッスね!
  • キミならどんな「ルーン」の組み合わせをしてみる?

    ノエル
    ノエル
    【グロリス・ワールド】の世界は、エルフや獣人が存在する『剣と魔法の世界』なんだよ!

    特に面白いのが「ルーン」という特殊な文字を使った魔術なの。ルーンを組み合わせると、なんと新しい魔術を創り出せちゃうの! 組み合わせる順番や魔力量、効果のイメージによって、作れる魔術は無限大なんだって!

    だけど、作り出した魔術でドッカーンって攻撃……はできないの。リリアは《攻撃魔術が使えない》って特性を持ってたんだ。ちょっとガッカリかもだけど、諦めるのは早いの! ルーンには火や水の系統があるんだけど、ユリアにはすべてのルーンと相性が悪くならないって特性もあったんだよ。

    聴力アップで両親から隠れたり、魔力を込めた石を作ってみたりって、いろんな魔術が使える強みを最大限に生かすの。諦めないで工夫をする姿から勇気をもらえたな~。

    頑張り屋さんなユリアなら、いつかすごい魔術だって作り出せちゃうよね! 次はどんな魔術が見られるのか、わくわくするの!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • alleine05

    むかしフェザー文庫から出た『攻撃魔術の使えない魔術師』のリライト版。細かい部分はほとんどおぼえていないのでどこがどう変わったのかよくわからず、大まかな設定や話の流れはほとんど変わりなかったと思うが。ひさびさに読んだけど、いま読んでもやはり面白かった。ルーン魔術を発動させる際の独特な言語が厨二マインドをくすぐってくれていいね。今度こそ作者さんの納得のいくところまで続けられるといいなあ……と思ったのだけど、WEBの方を見てみるとリライトしたからか、まだほとんどストックが無いようでそのへんがちょっと心配。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • bulbul

    TS転生もの初期の作品だそうです。興味本位のエロさがなくてホッとしながら読みました。前世と今世の自分自身の融合というか昇華を上手く読ませてくれました。そこそこの転生チートが楽しかったです。心配は、完結するの?ってとこですねー。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 菊地

    約11年前にフェザー文庫で読んだ作品のリライト版。 リライト版の書籍化おめでとうございます。 フェザー文庫版の細かい内容までは覚えていないし、転生ものが増えた今となってはそこまでの目新しさは無いけど、しみじみと面白い。 「家族」との絡みがとても良かったです。 とにかくリブートしてくれたのが本当に嬉しいので、10年以上待ち続けた「2巻」が読めるのを待っています。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/10/25
  • 定価
    1430円(本体1300円+税)
  • ISBN
    9784046818393

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK