豚のレバーは加熱しろ 7回目
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

豚のレバーは加熱しろ 7回目

ジェスとセレスに挟まれたハムサンドな旅は、危険だらけの逃避行?
逆井 卓馬 (著者) / 遠坂あさぎ (イラスト)
シリーズ:豚のレバーは加熱しろ(電撃文庫)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

「どうか……私を殺してください」
 おいセレス、どうしてそんなことを!? おかしくなった世界を元に戻すためには、セレスが死ななきゃいけないだって? 絶対に認めない。俺とジェスで、セレスが死なずに済む方法を探すんだ!
 王朝軍から追われる身となったセレスとの、危険だらけの逃避行。知恵を絞って追っ手をかわしながら、俺たちは伝説を頼りに「西の荒野」を目指す。
「よし、まずはジェスがお姉さんになるんだ。セレスのお姉さんにな」
「えええ? なぜでしょう……」
 美少女2人に挟まれたハムサンドな旅に、意外な助っ人が現れる。その者の真意とは。そして脅かされるセレスの一途な恋の行方は――ハッピーエンドにならなかったら、この俺が絶対に許さない!

みんなのデータ

  • 12
    評価する
  • 7
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 雪紫

    表紙から豚さんハムサンド。でも初っ端から精神安定剤の色だけでダウナーと追い詰められっぷりが・・・。作中でも東野圭吾の「秘密」と似たシステムらしいことが交わされ(みんな「秘密」好きだな)、豚さんはハムサンドにされ・・・いや、むっつりジェスの嫉妬深さがどんどん上がってる。しかし、主題の苦い一難が去ってもノトセレやっても(やれば出来た!)まだ問題は抱えてるし、アウシュヴィッツ感があるあれもまだわからない。最後のあれといい、メステリアの未来に安寧が、未だ見えず。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 芳樹

    【BW】超越臨界を解決するためには、契約の楔を宿すも者がいなくなれば良い。楔を有するセレスが命を狙われることになる今回は、全編を通じてセレスの物語でした。セレスはノットのことを心の底から慕っているので、彼のともにありたいと願う彼女が選択の場面で逡巡する気持ちは痛いほどよく分かる。だからこそノットがセレスをどう思っていたかが明らかになる場面には涙が出そうなほど感激しました。さて、一難去って最後に待ち受けていたのは超越臨界の解決のために、ジェスを置いて豚さんが去らねばならないという衝撃。二人はどうするのか…。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • オセロ

    Kindle Unlimitedにて。 深世界と現実世界が入り乱れる超越臨界という現象を元に戻すには契約の楔を使ったセレスが死ぬ必要が。そんなのは許せないとジェスと豚が別の方法を探すというのが主な内容でしたが、ここにきて新しい情報が出るとは…。やるせない気持ちになりつつも、この一件を通じてセレスの想いがようやく“彼”に届いて本当に良かった!! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • あんみつ

    セレスがメインのお話! 今回も道中大変でしたね(^^; ノットの不器用加減に困りましたが、ちゃんとセレスに言った事がカッコ良かったです! シュラビスの母君の過去が明らかになって、うるうる… あのラストは何だ…どうなるの豚さーん!(´;ω;`) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • なみ

    シリーズ7作目。豚とジェスがセレスのために頑張る話。 メステリアはおかしくなったままですが、そんな過酷な世界の中で、キャラクターたちに安定した優しさ、明確な覚悟があるのが素敵。 またしても最後には驚かされました。3巻のときも思ったんですけど、待って、その設定はいつから考えてたの?ってなります。 そして今回はノトセレが最高でした!ありがとうございます。ごちそうさまです。あのシーンの2人のエモい会話全部✂︎して、脳内のフォルダに保存しました。 物語はいよいよ現実世界とも関係してきて、続きがとても気になります! 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

みんなのラノベまとめ

  • 本山らの担当作!
    本山らのが作成したまとめ本山らの担当作!で紹介されています。
    6

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/12/09
  • 定価
    748円(本体680円+税)
  • ISBN
    9784049147490

関連サイト

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK