風水学園 2 神風の姫巫女
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

風水学園 2 神風の姫巫女

「野良式神」の捕獲をすることになった小角たちは意外な強さの八咫烏を前に大ピンチ!彼らを救ったのは、流浪の巫女・祝だった。
著者: 夏緑 (著者) / 凪良 (イラスト)
シリーズ:風水学園(MF文庫J)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

学生・見習いながらも建築魔法師・榎小角は超一級の腕を持つ。学校の課題で「野良式神」の捕獲をすることになった小角、東日流(つがる)、石那(いわな)、志摩(しま)たちは、意外な強さの八咫烏を前に大ピンチ。そこで彼らを救ったのは、偶然現れた流浪の巫女・祝(はふり)だった。彼女は小角の幼なじみ。ある意味、最強のライバル出現に気が気ではない石那だったが、じつは祝には大きな秘密があった……。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 合縁奇縁

    榎小角は学生ながら超一級の腕を持つ見習い魔法建築士。学校の課題で「野良式神」の捕獲をすることになった小角、東日流、石那、志摩たちは、大量発生した八咫烏を前に大ピンチ。ピンチを救ったのは、小角の幼馴染みで流浪の巫女・祝だった。石那にとって強力なライバル出現でピンチ。がさつな石那と心優しくしとやかな性格で料理も得意な祝。小角の幼馴染み・祝の登場で、小角の幼い頃の秘密が明らかになります。また祝は“あること”を隠していて。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 千秋

    漢字が読みにくい。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2003/11
  • 定価
    638円(本体580円+税)
  • ISBN
    9784840110020

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK