箱入り皇女は至高の恋をお望みです! 理想の殿方を探す旅に出ます。ただし、美しい者以外認めません!? 1
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

箱入り皇女は至高の恋をお望みです! 理想の殿方を探す旅に出ます。ただし、美しい者以外認めません!? 1

美しい者以外興味なし!? 恋に憧れる奔放皇女の婚活(恋探し)旅行!
著者: じゅん麗香 (著者) / 春野薫久 (イラスト)
シリーズ:箱入り皇女は至高の恋をお望みです!(ビーズログ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

美しい者を偏愛するわたし、皇女のシャルロット。
だって美しさは人を幸せにするのよ?
だから婚約者も妥協できないわ! ある日隣国に容姿端麗な王子がいると聞きつけたわたしは過保護な騎士マルクと偵察に行くことに!
運よく王子と出会い、デートをしたその日に求婚される理想の展開になったのに――なぜかマルクがこの婚約を認めてくれなくて?

パートナーのおすすめレビュー

  • 「ハイスぺックな王子」か「過保護な騎士」か…初めての恋に戸惑うシャルロットに注目です☆

    エムリス
    エムリス
    美しい者を偏愛する皇女シャルロットは、恋愛結婚に憧れていました。しかし、年頃になっても彼女のお眼鏡に適う殿方は現れず、未だ恋を知らぬまま……。そんな折、隣国の美しい王子の噂を聞きつけた皇女様は"自身にふさわしいか否か"隣国へと偵察に行くことにするのです!

    噂の王子ウィリアムは、容姿端麗さも然ることながら剣や銃にも長けている、まさに理想の殿方。その証拠に、悪漢に絡まれてる彼女を颯爽と助けてくれるのですよ? ふふ、恋愛小説に登場する王子様みたいですねぇ。しかも、王子と皇女は幼き頃に出会っているのだとか……そんな彼からデートに誘われてしまっては、運命を感じずにはいられませんよね♪

    しかし、デートも初心者の皇女様。その対策として……おやおや、専属騎士マルクと予行練習ですか。普段は美しくも厳しい騎士様ですが……デートの際は、離れないよう優しく腰を引き、食べ歩きでは串焼きを分け合ったりと実に紳士的! 疑似体験とはいえ、まるで本物の恋人のように振る舞う彼に、彼女も心をキュンとしてしまったそうですよ☆

    皇女様の恋のお相手は"ハイスぺ王子"か、はたまた"過保護な騎士"なのか! 三人の恋のゆくえから目が離せませんね♪
  • シャルロットのポジティブな行動に誰しもが元気づけられるはず!

    宙
    シャルロットはとっても美しい皇女様なんだ。でもそれは、努力あってこそなんだよ!

    美しくありたいと決めたその日から、彼女はメイクやファッションはもちろん、食事や運動、さらには医学や植物学まで取り入れて、己の美を磨いているんだ。美容に効くと聞けば、逆立ちだってしちゃうし、崖から落ちたりもする──って、美にかける熱意が強すぎじゃない!?汗

    でも美にストイックだからこそ、他人にも凄く厳しくてさ……服に穴が開いてたりすると「美意識が足りない!」って怒るんだ。なんでも『容姿は心の鏡』とか……つまり、綺麗になるには内面も大事ってこと!

    だから、美しさを追求しない人は見過ごせないんだよね。夜会でドレスにワインをかけられた令嬢と出会った時は、自分のドレスと交換するだけじゃなく、綺麗にメイクアップしてあげるんだ! 「自分は醜い」って言ってた令嬢も生まれ変わった姿に大感激! そして、ドレスのシミは──あれ? 薔薇の模様になってる!? それを皇女様が着れば……まるで薔薇の妖精みたいだね♪

    彼女を見てると"自分も変われるかもしれない"って思わせてくれるんだよね。皇女様のポジティブな行動には、キミも元気づけられるはずだよ!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • bulbul

    姉の結婚式で感動して、美と恋愛結婚に憧れ猛進シャルロット。美しく行動力があり研究熱心な少女が恋に目覚める物語。シャルロットが清々しい可愛らしさで面白く読み終えました。ヒーロー2人の葛藤と決意も頼もしく、こりゃー大変なモンに火を付けたんじゃないの? 斜め上直進で頑張ってシャルロット! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • yumiko(辛口)

    美しいお気に入りの騎士と侍女以外は受け入れなかった、美を偏愛する皇女が主人公。 恋を知らぬまま結婚適齢期になってしまったので、慌てて「恋探し」をするも、初めての恋愛にドキドキの連続…! 変わり者だけど愛らしい皇女の恋を応援したくなります。キリのいい終わりだけど、結婚するまで続けてもらいたいので、次作があることを期待。 「花占い」ならぬ「香水占い」など、キュンシーンがいっぱいです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/11/15
  • 定価
    748円(本体680円+税)
  • ISBN
    9784047372146

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK