地下鉄で美少女を守った俺、名乗らず去ったら全国で英雄扱いされました。 1
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

地下鉄で美少女を守った俺、名乗らず去ったら全国で英雄扱いされました。 1

でもそのヒーローって、俺のことなんだが!?
著者: 水戸前 カルヤ (著) / ひげ猫 (イラスト)
シリーズ:地下鉄で美少女を守った俺、名乗らず去ったら全国で英雄扱いされました。(角川スニーカー文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

平穏さを優先した俺は、正体を隠し通すと決めました。

地下鉄で通り魔に襲われかけた後のインタビュー姿が可愛いとある女の子が『千年に一人の美少女』として一躍話題になった。
「彼のおかげで助かった」と彼女が探すヒーローって……俺のことじゃないか!?
その時俺は決めた。平穏な学校生活を送るため絶対に名乗り出ないと。
しかし入学先の高校で例の美少女・ひなみと再会することに!?
しかも俺の顔を覚えていないはずなのに「あなたの背中をどこかで見た気がする」と妙に懐いてきて……
「命の恩人にお礼できてないのに恋をしても良いのかな?」
熱っぽい目で見つめてくる俺がその恩人だとはまだ言えない。
だけど、俺はお前を絶対守るよ。影のヒーローとして。

みんなのデータ

  • 29
    評価する
  • 21
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 芳樹

    【BW】全国区になったのは救われた美少女ひなみの方で、それが彼女の生活を脅かすことに繋がるという大変ハードな設定。名乗り出ないことを決めた”英雄”の涼が、入学した高校でひなみと再会し、彼女の友人・友里、古井さんとの関係を深めていく学園ラブコメでした。過去の出来事が強く心に残る涼たちが、互いに影響し合って乗り越えていく展開にはグッとくるものがありました。さて、4名の中で異彩を放つのが古井さんで、涼、ひなみ、友里の関係を外から見ていますが、ドS設定の彼女が三人のラブコメにどう影響していくのかも気になりますね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    地下鉄で通り魔に襲われかけた美少女ひなみを救った慶道涼。後のインタビュー姿が『千年に一人の美少女』として話題になった彼女と入学先の高校で再会する青春ラブコメ。平穏な学校生活を送るため絶対に名乗り出ないと密かに決心した涼が、何かと縁のあるひなみや彼女の友人友里と関係を深めてゆく展開で、ハプニングだらけの日常を積み重ねながら、窮地で颯爽と救ったり、忘れられない思い出まであったりしたらそれは惚れちゃいますよね(苦笑)その関係を面白がって涼を振り回す彼女たちの友人・古井がアクセントとしていい感じに効いていました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • オセロ

    高校受験の帰り道、地下鉄内で通り魔に襲わそうになっている美少女の九条ひなみを救った慶堂涼。そんなひなみが後日TVのインタビューで自分のことを英雄と呼んでいることを知り、偶然同じクラスになるという青春ラブコメ。 平和な高校生活を過ごす為に名乗り出ないと決めたものの、困っているひなみを放っておけない涼性格と、勘の鋭いひなみの友人・小春の所為でどんどん2人の距離が近づいていく中で、気の合う女友達の友里と運命的な繋がりを持つことが判明。まだまだ明かされてないこともありそうで続きが楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • kid

    地下鉄で通り魔に襲われかけた九条ひなみ、インタビュー姿が可愛い『千年に一人の美少女』として一躍話題に…。「彼のおかげで助かった」と彼女が探すヒーロー…俺・慶堂涼のことじゃないか!その時、涼は決めた。平穏な学校生活を送るため絶対に名乗り出ないと。入学先の高校で、ひなみと再会することに?しかも涼の顔を覚えていないはずなのに、妙に懐いてきて…。熱っぽい目で見つめてくる俺がその恩人だとはまだ言えない。だけど、絶対守るよ。影のヒーローとして。涼、ひなみ、友里、行く末は…鍵を握るのは古井さん?今後の展開が楽しみです! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まっさん

    ★★ カクヨム版未読。 表紙のデザインに惹かれて購入した作品でしたが、個人的にはそこまで刺さるものはありませんでした。タイトルの「全国で英雄扱いされました。」要素を殆ど感じられなかった所、地下鉄で暴漢からヒロインを守るというくだりが本当にプロローグのみの話で、その後には触れられる事もなかった所は勿体ないなと感じました。ラブコメが数多く刊行されている現在、王道ながらもインパクトの強い差別化要素を用意した割にそれがあまり生かされていない印象でしたね。 内容に関しては正直割とよく見るタイプのラブコメ作品で、→ 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK