ちいさな君と、こえを遠くに
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ちいさな君と、こえを遠くに

『銃皇無尽のファフニール』ツカサ×大人気イラストレーターしらたま、初ライトノベル!
著者: ツカサ (著) / しらたま (イラスト)
シリーズ:ちいさな君(講談社ラノベ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

大人気バンド“Eternal Red”でボーカルをつとめていたものの、
かつての声を失ってしまい、活動を休止した少年――藤波奏太。
遠くの地に転校し、ひとりの高校生として暮らそうとする奏太だが、
そんな彼の前に、小学生の少女・ソラが現れ、こう言った――。
「わたしに声優になるためのレッスンをしてください!」
ソラの熱意に押され、ボイストレーニングを手伝うことになる奏太。
やがて、ソラの周囲の少女たちもレッスンに加わる。
こうして始まる、元ミュージシャンと声優志望の小学生たちの奇妙な師弟関係。
そして、ある個人製作アニメのオーディションが舞い込み……!?
――これは、夢を諦めかけた少年と、夢に向かう少女たちの物語。

パートナーのおすすめレビュー

  • 年齢が違っても、お互い影響を与えあう師弟関係!!

    綾乃
    綾乃
    高校生の奏太くんは、人気絶頂バンドのヴォーカリストだったんだけど、声変わりをきっかけに引退しちゃったの。トップミュージシャンとして歌う夢の最中での引退……。思い出すのもつらい挫折だよね。

    でも、奏太くんは転校先の学校で過去の自分と決別して新しいことを始めようとするの。そこでボランティア委員に入って、地元の児童館で子供たちのお世話をすることになるんだよ。その児童館で仲良くなった女の子が、小学五年生のソラちゃん! ソラちゃんは、奏太くんの朗読の演技に感動して、彼になんと「声優になるためのレッスンをしてください!」とお願いするの!

    ソラちゃんが自己流でトレーニングしていることを知った奏太くんは、彼女が喉を痛めないよう、ボイトレだけならとコーチを引き受けるんだよ。でも夢を目指すための競争や努力という現実的な面も、奏太くんは知っているからね。そのこともきちんと伝えようとする奏太くん、ソラちゃんは良い師匠を見つけたね!

    そして、ソラちゃんの小学生らしい純粋な夢への熱意を受けて、奏太くんも前を向く力をもらうんだ。年齢が違っても、お互い影響を与えあう師弟関係って、とっても素敵だと思うな~。
  • 元ミュージシャンと声優志望の少女たちが共に未来に挑戦する姿に心打たれます

    つむぎ
    つむぎ
    アニメ化作品『銃皇無尽のファフニール』のツカサ先生と、人気イラストレーターしらたま先生の愛らしい筆致によって描かれる本作は、小学生女子が夢に向かう青春物語ですよ!

    かつて“奇跡の声”を持っていた奏太さんは、今の自分の声を受け入れられずに苦しんでいました。でも、ソラさんは昔の自分ではなく今の自分の声を好きになってくれたんです。その真っすぐな気持ちは、何よりも救いになりますよね。

    そんな奏太さんをも驚かせてしまうのが、ソラさんの天性の声質。ですがいくら才能があれど、声優になるという彼女の夢は、そう簡単に大人たちの理解を得られるものではありません。そしてそれは、奏太さんもバンド活動をするなかで通ってきた道でした。だからこそ彼は、ソラさんの夢を「子供の遊び」だと一蹴せずに、本気で向き合おうとするんです。

    ある個人製作アニメの“声の依頼”が児童館に舞い込んだことをきっかけに、「奏太さんのレッスンを受けたい」とひとり、またひとりと少女たちが彼のもとに集いはじめます。時代の寵児として大スターだった主人公と、小さな無名の女の子たちが共に並んで未来に挑戦するひたむきな姿に、心打たれる物語ですよ!

みんなのデータ

  • 9
    評価する
  • 9
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    かつての声を失い、活動を休止した大人気バンドのボーカル藤波奏太。遠くの地に転校して一人の高校生として暮らそうとする彼が、声優を目指す小学生の少女ソラと出会う青春小説。心機一転新生活で始めた高校でのボランティア生活。彼の素質に気づいたソラの熱意に押され、ボイストレーニングを手伝うことになる奏太。ソラの周囲の少女たちもレッスンに加わって、個人製作アニメのオーディションに挑む展開で、夢を諦めかけていた奏太もまた彼女たちのひたむきさに感化されていって、監督のイメージを覆してみせたその結末はなかなか良かったですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • オセロ

    大人気バンドのボーカルを勤めていたものの、喉の酷使が原因でかつて歌声を失い、活動を中止した藤波奏太。転校先でクラスメイトの穂高塔子にボランティア部に誘われ、訪れた児童館で声優を夢見る美声の持ち主・白瀬空と出会い始まる物語。 自分と同じ思いをして欲しくないという思いから、空に発声の基礎を教えることになった奏太。そんな2人に感化された友達と切磋琢磨することで互いに様々な渦巻く中でのアニメ声優を賭けたオーディションでは、奏太なりの後押しで自分の持てる力を精一杯出そうと頑張る空達の姿には胸が熱くなりました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 彼方

    喉の酷使と声変わりで引退したバンドボーカル・奏太。地元を離れ、高校転入を機に始めた児童館のボランティア委員活動。そこで出会った少女・ソラのお願いから始まるお話。ツカサ先生はやっぱり夢破れた主人公が良いですね…夢を失った挫折、大嫌いになった声…それがソラとの交流で解かされていく。二人の高めあう関係性が良かった…他にも明るいのに影があるクラスメイト・穂高ちゃんや来年離れるらしい小六の親友同士、美沙貴と紫苑も気になるところ。そして熱を取り戻した奏太もどこまで音楽でいけるのか…これは期待の新作。長く続いてほしい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    大人気バンドのボーカルを務めるもとある事情から引退した少年が、声優を目指す少女に出会い始まる物語。―――若葉が吹かす風に触れ、心に灯るは新たな火。 夢を目指す彼女達に少しずつ触発され、過去に震える少年が未来を見つめていくこの作品。幼さ故の純粋な透明感と、再起もの特有の熱さがある物語であり、面白さ正に太鼓判と言いたくなる物語である。夢を過去に置いてきて、彼女達と向かうのは新たな夢。未来に向かい歩き出した少年は、今度はどんな声を演じるのか。その夢の先、そこに待っている未来とは。 次巻も勿論楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 凜音

    読了 小学生ヒロイン物ですごく久し振りな気がしました。 元有名バンドのボーカルの主人公奏太がボランティア委員で出会った小学生ヒロインたちにボイトレ指導をしていく。ラブコメ要素は現状薄く、児童館のOGが手掛けたアニメ作品のキャストオーディションへ向けて直向きに努力する小学生達の姿や、それを支え導こうとする奏太に胸が熱くなりました。終盤の奏太の行動がもう最っ高で、これはずるいくらいにカッコイイ。2巻出ることを願って楽しみにしてます。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK