放課後の聖女さんが尊いだけじゃないことを俺は知っている 4
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

放課後の聖女さんが尊いだけじゃないことを俺は知っている 4

想いを重ね、季節は巡る――。甘くて尊い、青春と恋の物語、第四弾
著者: 戸塚 陸 (著者) / たくぼん (イラスト)
シリーズ:放課後の聖女さんが尊いだけじゃないことを俺は知っている(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

平凡な少年・大和と、どこか浮世離れした美少女・聖良。
 真夜中の出会いから始まった二人の関係は、夏休みの最終日に聖良が告げた言葉をきっかけに、大きく動き始める。
 十月の文化祭を経て、大和は自分の気持ちを打ち明ける決意をする。友人たちの協力もあり、打ち上げ場所の遊園地で想いを告げる……はずだったのだが、
「――私、転校するんだ」
 唐突に聖良から告げられた別れの言葉。聖良の言葉の真意とは。二人の関係に答えを出すために、大和が選んだ行動は――。
 どこまでも自然体な聖女さんと過ごす青春と恋の物語、完結。

みんなのデータ

  • 6
    評価する
  • 8
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    夏休みの最終日に聖良が告げた言葉をきっかけに、大きく動き始める二人の関係。大和は自分の気持ちを打ち明ける決意をする第四弾。十月の文化祭での白雪姫の主役を演じた二人、大和の家に遊びに来て母親と仲良くなる聖良、そして友人たちの協力も得ながら遊園地で一緒に遊ぶ中で告げられた聖良の迷い。二人の関係に答えを出すための選択をした大和相手にお父さんもなかなか手厳しいな…と思いましたけど、それでも諦めずにそれぞれがしっかりと向き合って積み上げて、共にある未来を見事掴み取ってみせた二人の結末にはぐっと来るものがありました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 凜音

    読了 完結。身分違いの恋愛、住む世界が違うっていうのは良く物語にはなるけど高校生の恋愛ラブコメにここまで上手くタイトルとはまるとは1巻の時には思ってなかったです。当初尊いだけじゃないことっていうのは実は夜遊びしてたり自由に生きようとしてたり少し抜けてたりそういった聖良の事を指してると思って見ていたけど完結まで読んでみてこの物語自体にも尊いだけじゃないって事が重なるように思えました。 どうしてもこのラブコメは読んでる時にどこか聖良と大和の関係を続ける事への暗雲が見え隠れしていて尊いと同時に常に不安と緊張が 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    どこか憂いを秘めた聖良と文化祭を周る中、打ち上げで訪れた遊園地で衝撃的な話をされる最終巻。―――逃避ではなく抵抗を、それは歩いていく為の一歩。 高すぎるオトナの思惑に阻まれ、それでも二人で手を取り合って生き延びていくために、大和が一つの選択をする今巻。しんみりとした優しさと温かさが最後まで駆け抜ける巻であり、心温まる巻である。未来に向けて進む為に示した成果、そして許容。一つずつ乗り越えていった彼等はこれからも大丈夫だろう。離れる事は無いのだから、もう二度と。 うん、とても面白かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • リク

    いやぁ、最後まで駆け抜けたねぇ。これが青いってことか。聖良の親とのいざこざで夜の放浪をしなくなった二人。それでも文化祭やデートで仲を深めていたら、親との対面からの衝突。才能のある子と付き合うのが大変なんじゃなくて、才能のある子を持ち上げたがる周囲が厄介なんだよなぁ。悩んで、対決して、逃げて、一番大切なものを間違えなかった大和はスゴい。聖良の見る目は確かに間違いじゃなかった。これからも居場所や立場は変わっていくだろうけど、変わらず隣にいる二人の幸せを願って 続きを読む…

    ネタバレあり
  • rotti619

    華麗な見た目も併せてどこか浮世離れした天才・白瀬聖良と平凡を地で行く倉木大和とのロマンス、第4巻。今巻で完結。お盆の出来事で距離が縮まった2人だが、夏休み明けから聖良が好意は隠さないのに距離を取るようになった事から、大和が意を決して動く、というお話。この作品の良かった所は聖良が最初から最後まで孤高の天才を貫いた事と、大和自身は何かに秀でる事なく、彼女に添い遂げた所。天才だからといって、何でもできるわけではない彼女をひたすら支え、本音を引き出せる大和は、聖良にとってオンリーワンの存在だという説得力があった。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK